くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おっとあぶない がちょうおくさん」 みんなの声

おっとあぶない がちょうおくさん 作:ミリアム・クラーク・ポター
絵:河本 祥子
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784834019926
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,260
みんなの声 総数 1
「おっとあぶない がちょうおくさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘が幼稚園から借りてきました。
    こんなに文字ばかりのボリュームあるものも、自分で読みたいって
    思うようになったのだなあ。でも読んであげるの大変だなあ(笑)。
    と思いながら、少しずつ読みました。借りていられる期間が1週間も
    ないので結構焦りました。
    がちょうおくさんはちょっと・・いやちょっとどころかものすごく
    おまぬけさんです。タイトルが『おっとあぶない がちょうおくさん』
    ですが本当に「おっとあぶない!」と思うことばかりです。
    こんな奥さんが身近にいたら、私は苦手だなあ、あんまり
    かかわりたくないなあって思ったのですが、娘は気にすることなく
    「これこれこうじゃんねえ〜」「がちょうおくさん違うよねえ〜」
    と、がちょうおくさんのおまぬけぶりを指摘しながら、
    笑いながら楽しく聴いていました。
    子どもって自分自身がいろいろたくさん失敗してばかりですから
    「いけないんだ〜」などと言いながらも、他の人の失敗をおおらかに
    許すことができるのかもしれないなあ。すごいなあと思いました。
    がちょうおくさんの隣に住む、りすおくさんは大人ですので、あれこれ
    がちょうおくさんに言ったりします。言い合いになったりもします。
    (がちょうおくさんがいけないんですけどね)
    それでも、かかわりたくないなあなどとは思わず、あれこれ世話を
    焼いてあげるのです。りすおくさん、立派!
    私も、娘や、りすおくさんのように、誰かの失敗をおおらかに許し
    そして決してがちょうおくさんのようにはならないように
    したいなあと思いました(笑)。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット