ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

まんげつダンス!」 みんなの声

まんげつダンス! 作・絵:パット・ハッチンス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784834022803
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,503
みんなの声 総数 28
「まんげつダンス!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ハッチンスブーム再来

     ハッチンスの絵本を日本語で読んだのは初めてでしたが、久々のヒット作(!)と言える楽しい作品にめぐり合いました。
     ハッチンスの発想って、なんておもしろいんでしょう! それに、カラフルで、ユーモアたっぷりの絵。これはもう子どもに受けること間違いなしですよね。
     娘が、キンダー入学当初に読み漁っていましたが、ハッチンスのブーム再来、となりそうな予感がします。

     ハッチンスの描く動物たちの表情は、本当にユニークですね。娘も、それはそれは楽しそうに、1ページずつ描き写していました。気に入った絵本があると、画用紙にかき写して、「自分だけの絵本」を作るのですが、1冊かくのは大変なので、数ページでよしにしてしまったり、途中抜かしたりすることもあるのですが、この絵本は最初から最後まで絵も文章もすべてかいて完成させました。そのくらい楽しかったんですね!

     そんな動物たちが、顔以上に(?)面白いことをやってくれるんです。うま、ひつじ、ぶたと、それぞれに突拍子もなく楽しい踊りを披露してくれます。
    ぱかぱか、ぽよよん、らたたたた・・・。でも、最後に本当の「まんげつダンス」を楽しんだのは、誰だったでしょう?

     暑いときこそ大笑い。親子で笑えば、暑さも吹っ飛びますよ!

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 知らぬは親ばかり

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    『ティッチ』で有名なパット・ハッチンスの2007年の作品です。
    原題はBarn Danceで、直訳すれば納屋ダンスといったところでしょうか。

    満月なので、納屋のぶたと羊と馬は、子供たちが寝た後、一晩中踊る相談をするシーンから始まります。
    でも、子供たちは寝たふりをしているだけで、知らぬは親ばかりという状況が、楽しいです。
    親が躍っている間、子供が片目を開けて眺めている絵なんて、滅茶苦茶お茶目だと思います。

    親が疲れて眠った後は、子供たちの出番です。
    してやったりの子供たちの生き生きとした姿に、きっと読み聞かせて貰った子供は共感するはず。

    鮮やかな彩色が見事です。
    登場する動物達の表情がとても豊かなので、見ているだけで楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 満月 きれいにかがやく満月の夜は  一晩中踊りたい気分
    うまと ひつじと ぶたのお母さん達   こどもたちがぐっすり寝ているから  配慮して うるさくならないように踊ろうとするのですが・・・・
    どうも うまくいきません      笑えます

    わらが燃えてしまった うま  ほんと ドジですね   みんながあわてているのを   こつそり 目を開け見ている子ども達 ちょっと どっちが 大人か分からないよう〜
    ひつじさん はりきりすぎ  笑える
    ぶたさんもドジです  みんな 張り切りすぎて 疲れて眠るんです

    ところが お母さん達が寝てしまうと 「おかあさんたち ゆっくり ねてて いいからね。」
    子ども達はまんげつダンスを 踊り続けて  たのしんでいるんです
    まんげつは心浮かれるようですね 
    それにしても 一枚上手の子ども達と お人好しそうな お母さんたちの対比がおもしろくて 笑える絵本ですね

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが大事かな?

    小学校の朝の読み聞かせに使いました。
    事前に家で娘に読んだところ失敗するシーンが大うけ!
    ダンスのリズムが読み聞かせる際には大事かもしれませんが、ダンスのシーンにあわせ絵本を動かしたりしたところ、学校でも子供たちに大うけでした。
    満月、月といえば中秋の名月の頃と思いますが、いつでもいけると思います。

    掲載日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達のユーモラスな表情が面白い絵本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    子供よりも親の方が先に寝てしまうという面白いお話です。子供達、寝てたんやないんかいと突っ込まずにはいられませんが動物たちの表情の面白さに免じて許します。ただ、親が寝静まった頃に外に出るのが常となってしまい、非行に走らなければいいのですが…。

    掲載日:2017/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがハッチンス!

    パットハッチンスの絵本って面白いですよね!
    色彩も鮮やかで動物たちの表情もとても上手く表現されていて,面白さをより際立てている感じがしました。
    満月はダンスしたいくらい心が踊ってしまうのでしょう!
    みなさん楽しそうでした!

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特別な気分

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    満月はいつでも特別な気分にさせてくれます。
    同じように特別な気持ちになる人って多いのでぢょうね。だから、この動物たちも!!
    子供たちがすやすや眠ってしまった後、馬・豚・羊のお母さんたちは頭にブルーの花を飾り、楽しいダンスを踊りだすのですが・・・
    このお母さんたち、夢中になりすぎて、藁を燃やしてしまったり、梁に引っかかってしまったり、水の中に落ちてしまったりして、誰一人踊りあかすことなく眠ってしまいました。
    こっそり起きてきたのは子供たち!子供たちは皆で「ぱかぱか ぽよよん らたたたた」朝まで満月ダンスを楽しみました。
    はっきりと」鮮やかな絵が目を引きます。
    とっても楽しい絵本でした。   

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユカイ ユカイ

    満月を見ているうちに、一晩中踊っていたい気持ちになった、ウマとヒツジとブタのお母さん達。
    こどもたちを起こさないように気を配りながら、順番におどります。

    お母さんたちが踊っているようす、気を配っているにもかかわらず、こども達は気づき、寝床からこっそり見ているようす、とっても楽しいです!
    お母さん達が、さりげなく頭に花を飾っているのも微笑ましいです。

    ただただ見て笑うだけ。
    とっても愉快なお話です。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快なお話

    十五夜も終わりましたが、まだまだ月の綺麗な夜が続いています。
    このお話のように、踊りだしたくなる気持ちもわからなくはないですね。
    とってもユーモアにあふれた面白いお話で、楽しんで読んでいました。
    最後のオチ(?)なんて、最高だったと思います。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母たちだって

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『BARN DANCE!』が原題。
    直訳すれば、家畜小屋ダンス。
    これを、「まんげつダンス!」と意訳したなかがわちひろさんに脱帽です。
    確かにその気持ち、わかります。
    満月の夜、豚と羊と馬の母たちは、ダンスをしたい気分なのです。
    でも、子どもたちはぐっすりと眠っているし、とためらいますが、
    小屋の中で、わらで防音し、踊り始めるのですね。
    ところが、トラブル続出。
    すっかり疲れて寝てしまう母たち。
    でも・・・、そう、もうおわかりですね。
    子どもたち、ちゃっかり目を覚ましていますよ。
    そのあとの展開は、予想通りですよね。
    これは、母にとっても共感できると思います。
    子どもたちも、寝たふりしているなんて、なかなかの役者です。
    それにしても、踊る母たちのなんて楽しそうなこと。
    耳に挿した花がご愛嬌ですね。
    母たちも、子どもたちも、踊る時の擬音が愉快です。
    ぱかぱか、ぽよよん、らたたたた。
    満月、確かにそんな気分にさせてくれそうですね。
    しかも、小屋の中で、満月の明かりはスポットライトのよう。
    実にニクイ演出です。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / 妖怪アパートの幽雅な日常(1) / まんじゅうじいさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット