十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おばけの花見」 みんなの声

おばけの花見 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784265069910
評価スコア 4.04
評価ランキング 18,150
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おばけだけどこわくないよ!

    いつもはオバケこわ〜いと言ってる息子ですがこの絵本は気に入っています。

    絵がほんわか可愛くてオバケたちもお花見してて陽気です。

    ところがオバケと同じくらい苦手なものが登場しちゃいました!

    オバケの仲間に入りお花見したくて怒ってるみたいですね。

    お花見は無事に楽しくできるのかな?

    子供がどきどきしながら楽しめる内容でした。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • おばけだってお花見

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おばけだってお花見したいですよね。お花きれいですもの。
    お花見シーズンにどうぞ。
    花見に呼ばれなかったかみなりが拗ねてしまい…!
    しっかり呼んであげてくださいよ。
    ろくろくびのおねえさんがお見事ですね(笑)。

    掲載日:2016/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少しパンチがほしかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    春先の時期の絵本でいいものがないかなと、図書館で探してきました。

    山本孝さんの絵なので、はっきりとして遠目が利きます。
    おばけ長屋に住んでいるおばけたちは親子も入れて15人くらいかな?
    それぞれ個性的なので、1ページ1ページで表現するのも大変そうです。

    この作品では枝的にはわりとサラッと描かれているろくろっくびが主役だったのでしょうか?
    丸顔でとても穏やかな表情をしているので、首が伸びなければおばけには見えないです。個人的にはもう少し怖めの顔がよかったです。

    全体は決して悪くないのですが、もう少しパンチがほしかったです。

    雷さまも登場しますが、
    ろくろっくびと雷さまとの絡みはもう少し、子どもたちにわかりやすい形がいいかなと思いました。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が待ち遠しい

    1年生長女と5歳次女と読みました。妖怪大好きな2人なので、もう大喜び。妖怪なのに全然怖くない(笑)妖怪たちがお花見に行くのですが、そこで花見に呼ばれなかった雷様が暴れて。そこでろくろ首が大活躍。春が何だか待ちどおしくなりました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわいけど・・・

    おばけの絵本が大好きな娘ですが、このおばけの絵は
    ちょっとこわかったみたいで、一度読んだら、もういい
    みたいな感じでした。
    ちょっとこわそうなかみなりさんが原因か・・・?
    でも、ほんとはさみしがりやで、扱いやすい、かわいい
    かみなりさんなんですよ♪
    へんな歌も登場して、なかなかおもしろかったです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くないおばけ本

    お花見の時期にぴったりのえほんです。息子たちは妖怪やおばけが大好きなのでこの本を読んだのですがたくさんのおばけに盛り上がってました。のっぺらぼうやろくろっ首が気に入っているようでろくろっ首はどこまで首が伸びるんだろう?難しい質問もしてきます。この絵本はお化け達が驚かしたりしないのでおばけが苦手な人でも読みやすいですね。しかしこわーいおばけ本を求めている人には不向きかもしれません。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いそいそ うきうき

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    おばけだってお花見はウキウキするものなんですね。
    少し古風にお花見をする様子が和やかでいいです。
    そこへ怒った雷さまがやってきて・・・。
    雷さまの恐ろしい表情がたまらないっ!迫力あります〜!
    そんなに怒っていても意外と単純でいいやつだってのも憎めない。
    「いそいそ」「うきうき」「ぐわらぐわら」などの表現がまたいい。
    普段使わないような言葉も絵やお話にピッタリ合っていてしっかり伝わってきました。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだってお花見

    ちょうどお花見の季節なので、桜が描かれた絵本が読みたいと思って手に取りました。おばけが表情豊かに魅力的に描かれていて、終始楽しい気分で読むことが出来ます。
    花見に欠かせない「お酒」がおはなしのポイントになっているので、ちょっぴり大人向けかな?と思います。ろくろくびのあねさんが、色っぽく「もっとおのみになって」とかみなりにお酒を勧めるあたりが、私は大好きなのですが。子どもはまだいまいちこの面白さが分からない様子。ま、いずれ分かりますよね。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだって、お花見したいんだよ

    おばけの皆さんがお花見です。
    「まだ明るいのに、おばけが出てるー」と、子供が言いました。
    いいんです。おばけだって、お花見したいんだよ。
    桜の下では、おばけだって穏やかなもんですよ。
    ちょっとハプニングもありますが、ろくろっくびの姉さんが大活躍で面白かったです。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけた!

    最近お化けの絵本を結構読んできちゃったのでなかなか読んでないお化けの絵本に出会う機会が減っていたのですが・・・・見つけました!うちの子はこの絵本の表紙に一目ぼれ!!ろくろっ首の首が伸びていく様が本を縦に使ってあって、とっても臨場感があって子供は何回も繰り返し見ていました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.04)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット