しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かにこちゃん」 みんなの声

かにこちゃん 作:きしだ えりこ
絵:ほりうち せいいち
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784774313740
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,386
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • かわいいかにこちゃん

    かわいいかにこちゃんが登場します。
    なんだかほっとする絵で、読んでいて
    安心できる絵本です。
    海の絵がとっても素敵ですよ!!
    かにこちゃんシリーズを、ぜひ読んで
    みたいと思いました☆

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルだけど力強い

    公文の体験学習に行った時にもらってきました。緑の海とか紫の空とか白い砂浜とか、なかなか普段使わない色使いでおもろいですね。意外性のある色だけに夕陽の場面は息をのむ美しさ!めちゃめちゃ迫力あってチビも喜んでました。「おひさまがもえているのかな うみがもえているのかな そらがもえているのかな」という言葉もシンプルかつ力強い。真っ赤に燃える情景のイメージをかき立ててくれました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めての絵本に。

    0歳6か月のときに、ベビー公文の体験教室に行きました。
    その際、ペーパーバックのこの本をいただきました。
    教室では、0歳の子でも、毎日10冊は絵本を読むように、ということを言われ、目から鱗でした。

    絵が、あまりかわいくないというのが第一印象。
    当時、私の中に、こういう絵がかわいい、とか、
    こういう絵が子ども向け
    などという固定概念があったからだと思います。

    読んでみると、やさしくかわいらしい文章。
    子どもも気に入って、何度も何度も要求してきました。
    1歳になるまでにボロボロになるまで読みました。
    他に図書館で借りた赤ちゃん向けの本の中には、
    表紙を見ただけで、気に入らない、という本もありました。
    この本の何がよかったのか、0歳児の心の中まではわかりませんが、
    気に入ったのは確かです。
    私も愛着がわき、気が付けば、挿絵をかわいらしいと思うようになっていました。

    結局、公文に入会することはなかったけど、
    おかげで読み聞かせの習慣はつきました。
    思い出の絵本です。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すこすこすこ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    まず「かにちゃん」じゃなくて、
    「かにこちゃん」がかわいいんですよね。

    ことばのひびきもよく、
    特に「すこすこすこ」とかにこちゃんが
    動く擬態語は、かわいくて息子も一緒に言ってくれます。

    海の近くに引っ越してきたので、
    真っ赤に燃える海や太陽を一緒に見に行きたくなります。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本!

    堀内誠一さんのイラストが大好きな私にとっては,色彩といい海辺の様子といい可愛いかにこちゃんといい,本当に素敵な絵本でした!
    大人の私でも絵本の世界に引き込まれてしまいました。
    文章自体は短いですが,そこもまたいい。
    夏に親子でゆったりと読みたい絵本ですね!

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵、ストーリーともに良し

    子供は10ヶ月になります。絵本の好き嫌いがはっきりしている子ですが、この絵本は、はらぺこあおむし、私のワンピースと並んで、生後3〜4ヶ月頃から最も読み聞かせている絵本の一つです。                              

    掲載日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしててステキ

    のんびりしたかにこちゃんの1日。
    波の擬音やカニの足音もかわいらしい。
    絵の色づかいが鮮やか。特に夕焼けは印象的。

    まだ8カ月ですが絵をジッと見つめて聞いてくれました。

    なんとなく気になるのが日の出と日没が…方角が…
    多分かにこちゃんは小さな島に住んでいるんでしょう。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かわいいかにこちゃんのお話です。
    波が来たら逃げるかにこちゃんに「なんで?」と得意のなんで攻撃をする娘といっしょに読みました。
    かにこちゃんが小さくて波にさらわれてしまうから逃げたのかなー?
    かにこちゃんというくらいだから女の子のかになのでしょうね。
    ほほえましい絵本でした。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いカニと、海辺の一日

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会でメンバーが読んでくれました。
    赤いカニ、かにこちゃんと、海辺の一日が心地よい文章と鮮やかな絵で描かれます。
    朝日が昇り、砂穴からかにこちゃんが起きだしてきます。
    波の様子を楽しみ、仲間のカニたちと砂山を登り、夕日を眺め、
    またあした。
    カニたちの足音の「すこ すこ すこ すこ」という表現が何とも言えませんね。
    朝日、夕日も、独特の色彩がそれはそれは素敵です。
    また、カニたちの造形も、左右でハサミの大きさが違うので、そのあたりも面白いですね。
    やはりゴールデンコンビです。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空で言える程読んでます

    もう何度読んだかわかりません。
    読み終わると「もう1回!」と言葉も上手に話せない頃からサインで要求され、
    繰り返し繰り返し読んできました。
    今ではすっかり頭に入ってしまい、本がなくても諳んじることが出来る程(笑)

    すこすこすこすこ
    という繰り返しの音がまだ小さい子供には楽しいようです。
    また、みんな−かにこちゃん、小さい−大きいなどの表現の対比も面白いのかな。
    当時まだ見たことがなかった「海」という未知の世界が
    この本には詰め込まれていて、不思議で仕方なかったのかも。

    イラストも親しみやすくわかりやすくていいですね。
    色がハッキリしていてダイナミックな感じは飽きがきません。
    かにこちゃんの真似をして、
    不器用な手つきで一生懸命チョキをしようとしている姿がほほえましかったです。

    最近では生後数か月の息子も一緒に見るようになったので、
    まだまだ活躍しそうな1冊です。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / とうさんはタツノオトシゴ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット