貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くまのテディちゃん」 みんなの声

くまのテディちゃん 作:グレタ・ヤヌス
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:湯沢 朱実
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年11月10日
ISBN:9784772101486
評価スコア 4.19
評価ランキング 18,071
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きれいな青い色の家具が印象的

    古風な感じのする、なつかしい感じの絵。
    テディちゃんの、持ち物の紹介や説明。
    くりかえし、書いてあるので覚えてしまいますね。
    ちいさな食器やエプロン。
    きれいな青い色の家具。
    赤ちゃんと繰り返し開きたいえほんです。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • テディちゃんのもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    テディちゃんのいす、テディちゃんのコップ…テディちゃんのものがたくさん出ます。
    うちの子どもたちもけっこうこれは自分のもの!というこだわりが強いなーと思うことがあります。自分のもの!というのは特に幼児にとっては嬉しいものなのでしょうね。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • このテディちゃんは、テディベアのテディちゃん?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。
    テディベアのぬいぐるみを二つ持っている娘ですが、
    この絵本のテディちゃんと、
    ぬいぐるみのテティちゃんは、同一人物?なのか?

    私にも娘にも分からずでしたが、
    くまちゃんが次々と、自分の私物を紹介してくれる愛らしい姿に、
    笑顔で見入っていました。

    可愛かったけど、3歳、おしゃべり盛りの娘には、
    ちょっと、物足りなかったかな?
    1歳半くらいの頃に見つけて読んであげれたらよかったのにな、と
    思いました。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほらね」

    デュボアザンの挿絵ということで興味をもちました。
    茶色いくまのぬいぐるみテディちゃん。テディちゃんはいろんなものを持っていて、それをひとつひとつ紹介してくれます。うれしそうに身につけたり使ったりしている様子がとてもかわいいです。
    「ほらね」という繰り返しがまたかわいくて、なんとも微笑ましい。
    テディちゃんが紹介してくれるのは、小さなイスやテーブル。コップやお皿やスプーンなど、身近なものばかりなので、子どもたちも共感しやすいようです。テディちゃんに影響を受けて、自分の持ち物も大好きになってくれるといいなぁ。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向けですね

    小さい子向けだと思います。

    自分の洋服や、食器などを順番に紹介していくお話です。

    3才の息子は、そんなに興味がわかなかったみたいです・・・。

    和訳した部分で「つりずぼん」っていう単語が

    ありました。ここはわかるように言葉を変えました。

    2歳くらいまでなら、オススメです。

    いろんな名前がはっきり言える年になると

    ちょっとものたりないかもしれませんが、

    でも絵がほのぼのしていていいと思います。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃいろのくまさん♪

    くまのテディちゃんの、生活する身のまわりの物の紹介が続く、とても簡単なおはなし♪
    でも、わかりやすくて絵もかわいくて、1〜2才にはぴったりです。

    物の色の紹介が続くので、色がわかってきた頃だと、「あかー!あおーちいろ〜(きいろ)」と、盛り上がります♪
    持ちやすいサイズなので、おでかけ時の読み聞かせにも向いてますよ!

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいのがいいらしい

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子10歳、男の子6歳、女の子4歳

    長女が小さい時に読んでいた本を久しぶりに4才の次女に読むためにひっぱりだしてきました。なんだか繰り返しばかりで私はおもしろみがなくて好きではないのですが長女(現在4年生)が「この本は家具とか小さいコップとかがかわいいから好きだった」と言ってきました。
    昔は、好きな理由をいわず、ただただ読んでと言っていただけですが大きくなって当時のことを思い返して言葉で説明することができるようになったんだなぁとなんだかうれしかったです。
    次女もどこがいいとかはいいませんが気に入ったようで、この本を持って寝ると言い出しました。小さい子の心をつかむ本だと思いました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な興味を持ち始めた頃に

    2歳6ヶ月の息子と読みました。
    2歳6ヶ月にはちょっと物足りないような気がします。
    色、ものの名前(身近な椅子や机)を覚える時期に読むととてもいいと思います。
    テディちゃんが青い椅子に座って、次のページでは、青い椅子に座って、青い机についてと繰り返しの言葉が、続きます。
    何度も繰り返されることで、自然と色やものの名前、動作の名前が分かりやすく描かれていて良いと思います。
    1歳〜ぐらいからお勧めかな。
    可愛いテディちゃんの絵は、家にちょこっと飾っていてもとても素敵です。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • テディちゃんの ちいさいもの

    テディちゃんの小さなものがたくさん出てきます。
    ぬいぐるみのクマと、ままごと道具を見ているような気分でした。
    椅子・コップ・ベッドと、どれも身近な物ばかりなので、子供にも親しみがわき、イメージがつきやすそうですよね。
    小説の文庫本サイズなので、お出かけに鞄の中に入れていけそうです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色や物を覚えるのにいいかな?

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    これはテディちゃんです
    テディちゃんはちゃいろのくまさんです
    ○○を持っています。△色です・・・と続くので
    色や物を覚えるのに役立ってるような気がします
    絵本も小さくて子どもにも持ちやすいです
    1〜2歳の今から色んなものを覚えていく子ども達に
    ぴったりの本だと思います
    うちの子も1歳半ころから2〜3ヶ月間は好きでよく読んでました

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット