雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

もう、なかない」 みんなの声

もう、なかない 作:丘 修三
絵:西村 繁男
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1990年
ISBN:9784876920105
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「もう、なかない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子から「読んでみて」と勧められ

    息子が図書館でたまたま手にして読んだ後、私に勧めてきたので読んでみました。
    なんとなく、息子の気持ちを代弁してくれている本かも?と思いました。
    ピンクが好きな息子。戦隊や怖い話や男の子らしいものが大好きな普通の男の子だけど、リボンやハートをかたどったものを見て「かわい〜」とか、本を読んでいて、登場人物の中でも特に赤ちゃんキャラやマスコットキャラを気に入り「めっちゃかわいいやろ!ほら、ここ!」なんて語っちゃう息子。そして、年中の頃までは赤いランドセルを希望していた息子。
    男の子だから、黒!とか、女の子だから赤!と決めつけるのではなくて、もっと個性を大事に出来るといいなと感じました。
    今でこそ、ランドセルの色が普通に選べるようになりましたけど、でも、もし女の子が黒のランドセル背負ってたら、私も振り返っちゃうかも?!とも思ってしまいました。

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりクロは変だと思う私でした

    小学校に入学するカオリのランドセルは、女の子なのに黒。
    お兄ちゃんと一緒の黒が良いというのです。
    「なんで黒は男の色なの?」と問題提起された内容ですが、自分自身「黒はやっぱり変だよな」と思ってしまうのです。
    この本は色へのこだわりを大事にして、周りの偏見(?)を克服していく姿が描かれています。
    決して性同一性障害などという世界ではないと思うのですが、カオリは将来どのように育っていくのだろうか、丘修三さんのこの作品に込めたメッセージを掘り下げてみたくなりました。
    西村繁男さんの絵はのどかに描かれていて、20年前だの作品だということを感じます。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット