しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ポーラーちゃんと あざらし」 みんなの声

ポーラーちゃんと あざらし 作・絵:国松エリカ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784052029875
評価スコア 4
評価ランキング 18,491
みんなの声 総数 8
「ポーラーちゃんと あざらし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんとあざらしとりのはずが…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おかあさんといっしょにあざらしとりに来たほっきょくぐまのポーラーちゃん。
    おかあさんのあざらしとりの様子を見ているはずが…。
    ほのぼのですねー。
    たまにはこんななかよしのほっきょくぐまとあざらしがいてもいいのではないかな。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二話入っています

    このお話字数がとっても少ないのですがとっても面白いです!!少ない言葉と絵で読む人を笑わせてくれるなかなかの絵本です。うちの子はこの絵本の感じがとっても気に入っていて、字数も少ないので時間があったら読んで楽しんでいます。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなるよね

    くまの親子であざらしとり。
    小熊のポーラーちゃんがあざらしを見つけると大きな声で
    あっ!いた!といってしまうため、あざらしが逃げてしまいます。
    隠れながらにげてるあざらしがいつの間にかポーラーちゃんの近くまで
    来てしまい、あら大変!

    と思いきや、やさしいポーラーちゃんは捕まえず、友達になります。
    その展開がとっても好きです。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国松エリカさんのテイストが楽しめます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    フンガくんシリーズが我家で人気の国松 エリカさんの作品です。

    ポーラーちゃんは、北極熊。
    ママとあざらし採りに出かけるシーンから始まります。

    北極熊とあざらしというと、「北極のムーシカミーシカ」が思い出されます。
    日本児童文学の歴史に残るロングセラーで、読み聞かせには長い作品にも関わらず、次男に何度も読み聞かせをせがまれた記憶があります。
    北極熊は、あざらしを食べないと生きていけないという現実があって、とても考えさせられる作品でした。

    それと同じ構図の絵本なのですが、ここでは、ポーラーちゃんとあざらしは仲良くなって終わります。
    絵本の世界なのでこだわる必要はないのですが、ファーストブックに近い性格の絵本だと思います。
    絵自体は、いつもながらの国松エリカさんのテイスト溢れるもので、安心して読み聞かせできると思います。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間がおもしろい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    国松エリカさんの絵がかわいい^^
    娘が選んできた絵本です。

    北極ぐまのポーラーちゃんがお母さんとあざらしとりへ行くお話。
    あざらしを見つけると嬉しくて「あっちあっち!」と大きな声を出しては逃げられる。
    天然なのかいたずらなのか・・・(笑)
    「しーっ!」と怒られる様子や間がおもしろい^^

    一言二言だけの言葉と絵だけなんだけど笑っちゃいます。
    優しいお母さんでよかったね。
    ほのぼの。かわいらしい絵本でした。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あざらしと仲良く

    獲物のあざらしと仲良くなった北極熊のポーラーちゃんに、とても癒されました。ほのぼのとして気持ちが明るくなりました。それに絵がとても可愛いんです。言葉も「しーっ。」短い言葉ですが、とても孫は喜びます。ポーラーちゃんとあざらしが出会う「あれれ!?」「あらら!!」にもとても嬉しがります。何と言っても、ポーラーちゃんとあざらしが仲良く遊ぶ姿にとても癒されました。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国松エリカさんの作品だったので

    私自身が国松エリカさんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。可愛らしい主人公と、お母さんの関係がとても微笑ましかったです。お母さんに”しーっ”と言われる主人公の場面に娘はとても反応を示し、楽しんで聞く事が絵きました。文章がとても短めなのも娘が最後まで飽きずに集中して聴く事が出来たので良かったです。狩りに来ていたのに獲物と仲良くなってしまうところが子供ならではというかこの主人公の性格の良さを物語っているようでほのぼのしていて癒されました。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした世界

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    お母さんと一緒にあざらしとりにやってきたポーラーちゃん。
    そこで見せるお母さんとのやりとりが、微笑ましく、読んでいて温かい気持ちになります。
    ポーラーちゃんは表情がとても豊かなんですね。
    ドキドキ緊張の表情。お母さんに叱られて「しまった!」という表情。楽しそうに遊ぶ表情。どの表情もとても愛らしいです。

    静かに!と、人差し指を口にあてて言う「しーっ。」
    我が家でもよく使っているこの動作。
    娘も覚えて時々やっているので、ポーラーちゃんと重なってクスッと笑ってしまいました。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット