マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

うんちがぽとん」 みんなの声

うんちがぽとん 作・絵:アロナ・フランケル
訳:さくま ゆみこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年
ISBN:9784752010517
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,855
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • おしっこバイバーイ、うんちバイバーイ

    最初から興味しんしんで、これまで読んできた絵本よりも長いお話だったのですが、集中して聞いてくれました。
    我が家では絵本とそっくりの、取っ手付き・白のおまるを購入したのですが、そのおまるを見たときの息子のリアクションが最高でした。ぼうしかな?かびんかな?とまあくんと同じように大喜びしてくれました。

    2歳を過ぎた今、うんちはすっかりおまるでできるようになりました。大変なイメージもあるオムツ離れですが、でたかな?まだまだ。と楽しくやっていけたらなと思います。そして我が家もまあくんと一緒で「おしっこバイバーイ、うんちバイバーイ」で手を振ってお別れ!?しています。

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは、どこの国のお話か?

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    と思ったら、スウェーデンのお話でした。主人公の男の子の名前がまあくんだったので、てっきり日本のお話かと思ったのですが、おまるの形も日本のとはかなり違うし…と若干の違和感を感じながら読み進めたら、やはり。世界広し。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイトレに

    まず何より目をひくのが、鮮やかな配色。ページをめくってみると、「でたかな?まだまだ」が何度も何度も繰り返されるなど、読み手にはちょっと読みづらいけれど、子どもの気を引く文章。初めて手にとった時はトイトレなんて全く考えてもいない頃だったけれど、息子は何度も何度も持ってきました。むしろ、トイトレを始める前の方が何度も持ってきたかな。楽しく読める時間は短いかもしれません。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングの最中で、おしっこはトイレ、うんちはオムツ、という時でした。
    いけないと分かりつつ、あと少しでオムツとれるのになぁ、と親に焦りが出てきた頃、この本と出合いました。

    知人宅で息子が興味を示したのです。
    帰宅しても、「うんちがぽとん、うんちがぽとん」と言っていたので急いで購入。
    息子に見せると、この本をもってトイレに行く!と言いだしたのです。

    試しに便座に座らせ、絵本を読むと・・・
    1ページ目でまさに「うんちがぽとん」!
    それから数回、トイレでこの本を読み、今は本がなくてもトイレでうんちをすることができるようになりました!

    本当にありがたい本です!

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    トイレトレーニングにいいかと思って2歳の子どもに読んでみました。
    からだのことも書いてあるトイレ絵本は初めてでした。
    この絵本を読むと子どももやみくもに「トイレに行きなさい!」と言われるより納得してくれそうだと思いました。
    あせらずにいきたいですね。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングにおすすめ

     おばあちゃんにおまるをプレゼントされた、まあくんは使い方がわからず、帽子にしたり、花瓶にしたり。使い方がわかっても、なかなかトイレは成功せず・・最後にやっと、トイレ成功!!というストーリーです。
     シンプルな言葉選びと、カラフルなイラストが息子には、受け入れやすかったみたいで、トイレが成功すると自分を指差し「まあくん、だね!」と誇らしげです。某配本システムを利用して購入した絵本ですが、選んでよかったなと思える数少ない絵本です。たぶん息子はこれからもトイレのたびに、まあくんのことをおもいだすんでしょう・・

    掲載日:2012/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本で覚えました

    最初に登場するまあくんのからだ。
    このからだを見て娘はいろんな体の箇所の名前を
    覚えていきました。○○はどこ?というと
    ここ!とさしてくれるようになったのも、こういうふうに
    絵本でも書いてあることによって余計に印象が
    強かったんだと思います。

    おまるが花瓶かな?!お風呂かな?!という箇所の
    「いえいえ」をいうとなぜが笑う娘。
    一人ひとり、笑うつぼは様々なんだなあと実感しました。

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものペースに寄り添って

    ちょうど2歳の息子がトイレトレーニング中に読みました。この本を読んでいたからか、わりとすんなりおむつがはずれ、一安心です。
    あたたかい色合いの挿絵もかわいく、「まあくんとお子さんは同じですか?」「でたかな?まだまだ」「おしっこバイバーイ、うんちバイバーイ」など、おかあさんとまあくんのセリフもいいので、親の方もトレーニングしなければ!という焦る気持ちがすぅっとなくなります。
    一度成功したけれど、またおむつにもどっちゃうというところを描いているのもいいです。このおかあさんのように、子どものペースに寄り添って、ゆっくり取れればいいんだと安心できました。
    今では息子は自分でトイレに行き、「でた!」とうれしそうに言って、「おしっこバイバーイ」「うんちバイバーイ」とトイレに向かって手を振り、水を流せます。

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    中々進まないトイレトレーニング。
    何か楽しく出来る方法はないかなと思っている時に出会った絵本です。
    息子も自分と同じと分かるようです。
    気分が乗る時は、読んで持ってきますが、トイレする?と誘って読もうとするとイヤ〜となったりします。
    おまるでうんちが出来たページがお気に入りで、どうやらトイレでしたい気持ちはあるみたい。

    おむつを外してみたけれど、またおむつをつけているお母さんを見て、
    私が勇気づけられました。
    あわてないでと絵本が私に伝えてくれているようです。
    トイレトレーニング中、今からという方にお勧めです。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。トイレトレーニングの時、この本を見つけ、イラストの可愛さに惹かれて読んでみました。とても可愛い本です。まあくんが頑張っている姿に娘を刺激を受けたのか、トイレトレーニングにも少し効果がありました。娘もまあくんと一緒でトイレで出来たあとは「おしっこ バイバーイ」と手を振ってました。トイレトレの本としてお勧めです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット