くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

「よるがきらいなふくろう」 みんなの声

よるがきらいなふくろう 作:仁科 幸子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「よるがきらいなふくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飛び出して行くとき

    子どもの頃に心に痛手を負って、本当は夜に活動できるはずのフクロウが、昼間に起きていることになった。それをやはり友達のいないガとの出会いから、勇気を出してまた夜に生きれるようになるお話。今、自分の周りにも引きこもりやトラウマの人が多くいて、もしこんなガのような友人がいたらなあ〜と思えました。フクロウとガは天敵ですが、心があればそれも乗り越えられる気がして、夜の景色の絵の美しさ。特に月の美しさが心にしみました。

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おいしいありがとう / よるがきらいな ふくろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット