しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

マングローブ」 みんなの声

マングローブ 作:金尾 恵子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「マングローブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 南国旅行に持っていきます

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    奄美大島へ行く予定があるので4歳と2歳の子供たちに読み聞かせました。
    2歳の子には難しく、4歳でも興味津々ですが、実物を見ないことには実感がわかないだろうなーと思います。
    南国へ行くときには携帯し、現地で絵本と実物を比べてみようと思います。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    科学のともが好きなのでこの絵本を選びました。自然の偉大さに感服する絵本でした。マングローブといっても種類があることを学べるのが良かったです。独特の方法で確実に子孫繁栄を遂げているマングローブはとても生命力のある賢い植物だと思いました。実際に現場に行って子が親から離れて旅に出る様子を見てみたくなりました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 南の島の自然を守ろう!

    この本を読むまでは、マングローブが熱帯の海水と川の水が出会うところに生息する植物の総称だということさえも知りませんでした。その1つ、ヒルギもとても不思議な植物で、根っこの形が非常に面白く、娘も見入っていました。ヒルギの子どもたちがどのようにして子孫を増やしていくかも興味深く描かれています。南の島の自然を守るためにも、みんなでもっとマングローブの森のことも勉強したいものですね。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット