モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

かんからかん」 みんなの声

かんからかん 作:谷川 俊太郎
絵:小森 誠
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1993年2月
ISBN:9784834011913
評価スコア 4
評価ランキング 18,185
みんなの声 総数 15
「かんからかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 暑い時にお勧めします。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    特に大したことは言っていません。とても当たり前のことを、1つ1ついろんな角度から描写しています。
    当たり前のことなのに改めて言われると、「母ぁ〜、なるほど!」と思ってしまうので不思議です。
    小森誠さんのイラストがポップな感じで楽しかったです。
    どちらかというと、汗が自然ににじみ出てくるくらい暑い時期に読みたい作品です。

    掲載日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵本

    子供らしい絵本ですが

    マナーというかそういうのも

    教えることが出来る絵本でした。

    最後のページで缶がつぶされて

    固められていたので

    リサイクルの意味もありますね。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 缶について

    販売機に興味をもっていたので
    図書館で借りてみましたが、
    販売機で缶入りジュースを買う話じゃなくて
    缶についての本だったのですね。
    上から見たり横から見たり
    たたいてみたり、蹴ってみたり。
    ひとつのものを多角的に見るとどうなるかなって
    問いかけるような本でした。

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近見なくなったなぁ

    ひとつの物も、見る角度によっていろいろな表情がありますよね。
    身の回りにあるものも、じっくり見てみるとまた違った発見があるのかもしれませんね。

    最近はペットボトル飲料が主流になり、空き缶を見る機会がめっきり減りましたね。
    娘は空き缶というものをほとんど見たことがないと思います。この話もちょっとピンとこないようでした。
    近いうちに実物を見せてあげたいなぁと思います。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空き缶の詩

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    空き缶を多方面から観察した、詩のような文章です。
    もちろん、音読するとリズミカルで楽しくなってきます。
    実は無謀にも乳児にも読み聞かせしたのですが、
    わからないなりに言葉のリズムに反応していたみたいで、
    よかったです。
    「かんからかん」って、空き缶にぴったりで愉快です。
    そういえば、空き缶ってそうじっくりは観察しないものなので、
    こうやって見てみると面白いですね。
    小さい子向けに描かれていますが、
    空き缶入れに捨てるところもきちんと描かれているので、
    案外小学生にも良いかもしません。
    ラストは、大人でも予想の付かない空き缶のお姿。
    なかなか説得力があります。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュース缶の絵本

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    缶を取り上げた絵本っていうのも
    珍しいなぁって思うのですが
    「かんからかん」という音が1歳さんにも
    親しみが持てやすく、読み聞かせしやすい絵本だと思いました。

    缶をただ観察してみる、それだけでも
    子どもには不思議がいっぱいなんですよね。

    上と下から見るとまん丸なのに
    横から見ると長四角になる。
    絵や漢字・ひらがな・かたかな・数字などが書いてあるし
    色んな色がある。

    叩いてみたらカンカンと音がなるし
    蹴飛ばしたらコロコロと転がっていく・・・。

    空き缶ってとっても楽しい♪

    遊んだ後はちゃんとゴミ箱にっていうところまで触れているので
    そこもイイなぁって思いました。
    一番最後はリサイクルの絵にもなっていたので
    実は大きいお子さんにも読める絵本なのかもしれないです。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくりみると

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    身近なものでも、じっくりと見たり、触ったり、叩いたりすると今まで気づかなかった事があります。
    この絵本で、子どもが何でも興味を持つ時期に、邪魔をしないようにしないとと気が付きました。
    一緒に子どもと発見する楽しみを思い出します。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 缶の行方

    「かんからかん」

    とっても響きのよい言葉です。

    缶を、とてもよく観察していると思いました。どこにでもあるジュース

    の販売機だから、興味がもてます。

    蹴飛ばして転がる缶がとても上手く表現されてると思いました。

    「あ〜あ・・・・」


    と、思っていたら、ゴミ箱に捨てられて「ほっ」としたのは、読んでい

    る大人でしょう!

    躾もしっかりと出来ていて安心して読める絵本でした。

    最後は、リサイクルまでしっかり出来ていました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかおしゃれ!

    カラフルな絵が気になり手に取った絵本。
    ちょっとアート本のような雰囲気の漂う、おしゃれな絵本だと思いました。
    日常よくみかける缶が主役のこの絵本。
    身近なものでも、いろいろな角度から見ることで1冊の絵本になるんだなぁ…と感心した絵本です♪
    空き缶はゴミ箱に!と、しっかりマナーも教えてくれるので子供に読み聞かせるタイミングがわかりやすい絵本だと思いました★

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな角度から見る絵本

    ちょっとレトロな缶です。

    ジュースの缶をいろいろな角度から
    見るのですが、
    子供の目線って意外とこんな感じなのかなぁとも思ってしまいました。
    大人だと、真正面で銘柄を確認して
    上から見て、ふたを開けるぐらいなのに
    この本を読むといろいろ見てみるのも
    おもしろいなぁなんて思いました。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット