たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

えーんあーんないちゃだめー」 みんなの声

えーんあーんないちゃだめー 作・絵:かこ さとし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\350+税
発行日:2002年4月
ISBN:9784591072226
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「えーんあーんないちゃだめー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさん抱っこ!

    息子がまだ0歳だった頃、絵本に何を読んであげればよいのか分からず、作者と価格で選んだ絵本です。
    0歳の頃に読んだときは、あまり反応もなく絵本から遠ざかっていたのですが、最近になって自分で「これ読んで」と持ってきました。

    この絵本は、いろいろな生き物の赤ちゃんが泣いているところに、お母さんが登場して泣き止むという繰り返しで、最後にぼうやがお母さんに抱っこされ、お母さんにもいいこいいこしてあげるという内容です。

    息子は特にカンガルーの赤ちゃんがお母さんに虫から守ってもらってお腹の袋にいれてもらう場面が大好きで、そのページだけ何度も何度も読んでは、嬉しそうに抱きついてきます。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  えーん えーん あーん あーんと泣いているのは、おたまじゃくしにちっちゃなねこちゃん、かんがるーのこ、ひとりであそんでいたぼうやです。
    「いいこ いいこ ないちゃ だめー。ないたりなんか しないのよー。」ほーら、おかあさんが来て、うれしいねー にっこにこ。

     全身全霊で泣く子がぱっと泣きやみ、笑顔を見せる、まるで太陽の光が差し込むような瞬間です。おかあさんの温もりで安心すると魔法がかかるのね。
     
     「いいこ いいこ ないちゃ だめー。ないたりなんか しないのよー。」やさしいことばです。「だめー」といっても泣くのをたしなめているわけではなく、なぐさめているんですね。
    このせりふの部分で、息子はいつもにこにこっとします。

     「350シリーズ」(ポプラ社の本体価格350円の厚紙絵本)で検索していて「あら、かこさとしさんの作品もこのシリーズにあるのね。」と記憶に残りました。
    書店で実際に見つけて手に取ったところ、一緒にいた息子はすかさず「これ読む!」
     デパートの児童書売り場で、小さなテーブルと椅子があり、そこに座って何回も読みました。いつもは横にいて読むことが多いのですが、円テーブルだったのでよく表情が見えたんですね。「にこにこっ」とする様子がなんだかかわいくなって「じゃ、これ買おうか」
     なにしろ350円ですからね。買いですよ!
    その後も繰り返し繰り返し読んでいます。価値ある350円です。

    掲載日:2002/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット