だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)」 みんなの声

あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\480+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784062527132
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    いもとようこさんのイラスト、とても可愛いです。ふんわりした動物の毛の感じとかが柔らかくでてて、すごく可愛いので読んでいるこちらもテンションがあがります!内容は簡単なあいさつの本で、基本的な日常のあいさつがたくさんのってます。「こういう時は何ていうのかな〜」とちょっと大きくなった娘とはクイズ形式で読んだりしています。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。いもとようこさんの絵が好きなので選びました。「いってきます」や「おかえり」や「ありがとう」は言えるのになぜか毎日3回は必ず言う「いただきます」はあまり言ってくれません。早く食べたーい、と目の前のご飯に夢中だからでしょうか・・・笑。この本ではじっくりゆっくり動物さんといっしょに「いただきます」を繰り返し言えました。あかちゃんのための絵本なので簡単だったのが2歳の孫にも良かったです。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつ

    いもとようこさんの赤ちゃんのための絵本です。テーマにそって分かりやすく描いてあります。この本は「いただきます」の繰り返し。「いただきます」の一言を覚えるにはとても良い本です。このシリーズは生活習慣の大切なあれこれを教えるのに役立ちます。いもとさんのほんわかとした優しい動物たちの絵が大好きです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう

    「ありがとう」は挨拶で一番使う言葉ではないでしょうか。娘は「ありがとう」といえませんが「ありがとう」と言うフレーズと共に頭をペコリと下げます。赤ちゃんには分かり易くって良い本だと思います。いもとようこさんの優しい絵がとても好きなので私自身も読んでいて楽しかったです。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにぴったり

    いろんな動物が出てきていただきますをする単純なものです。
    いもとようこさんらしい絵が素敵です♪
    その動物が大好物とされる食べ物を食べます。
    又、最後は男の子がご飯をたべます。
    ご飯の前にそのまま流れで、食べる意欲に結びつきそうです。
    少し食べるのが停滞したときには食事前に読んでみるのもいいかと思います。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット