ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

このいろなあに」 みんなの声

このいろなあに 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1981年
ISBN:9784323001074
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,372
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 優しい雰囲気の色の絵本

    色を覚える絵本もたくさんあって迷いますが
    この絵本はお母さんのお話を聞きながら
    いつの間にか、色の名前を覚えてしまいそうな感じなのが
    自然でよいと思いました。
    ストーリーの展開も絵も、とてもかわいくて気に入っています。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな色絵本

    せなさんの作品で色の絵本があったと知り早速読んでみました。
    最初のピンクのページから可愛くて引き込まれました。1ページまるまる色がのっていてわかりやすいです。イラストも切り絵ならではの温かみがあって素晴らしいです。くろのページでおなじみのおばけが出てきたのが個人的には嬉しかったです。楽しい絵本だと思います!

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の本

    小さな子に読むにはとてもわかりやすい色の本です。せなけいこさんの本はいつも、ありそう、だけど無い、っていう切り口というか絵なので好きですね。カラフルなパソコン色に慣れている私たちですが、貼り絵なのも新鮮だし、優しい感じがします。

    掲載日:2013/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の絵本

    色が学べることをテーマにしている絵本は他にもありますが、こちらは「せなけいこさん」の作品ということで、安心感がありました。
    その期待を裏切ることが無い内容で、親子で楽しめました。
    カラフルで楽しい絵本です。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はりえで珍しい

    カエルの泳いでいる池のはりえは細かく、クマやリスも本物みたいに仕上がっています。はじめのピンクのぺーじは桃色という感じでやわらかな色からはじまります。色を教えるのにいいです。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく色を覚えましょう♪

    せなけいこさんの優しい絵で、楽しく色の
    勉強ができる絵本です♪
    ページを開くと、ぱっと目に飛び込んで
    くるので、お子様もしっかり色を覚えてくれ
    ると思いますよ!!
    内容もおもしろいので、読んでいてあきません。
    何度も何度も読んであげたくなる絵本の
    1冊です!!

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    もともとせなけいこさんの切り絵が大好きなのですが、色の絵本で良い絵本は無いかと探していたときにせなさんの作品を見つけたので迷わずこれにしました。とても良かったです。色を通してお話が上手に繋がっていて、色を覚える以外にもお話も楽しめて2倍楽しい本でした。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    5歳と2歳の子供達に読みました。
    見開き2ページに1つの色の話が載っていて、
    次のページには別の色が載っていますが、
    話はつながっているので、物語として大変読みやすいです。
    ただ「ピンク」ではなく「桃色」、
    「オレンジ」ではなく「だいだい色」と書いたほうが、
    この絵本の雰囲気に合っていたかと思います。それだけが残念。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがのせなけいこさん絵本

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    先月の親子のお話会で、今一番興味を持っている絵本の作者を聞きましたら「せなけいこ」さんとのことでしたので、図書館で見つけたものを1〜2歳児のお話会で紹介してみました
    色のお話なのにちゃんとストーリー仕立てになっているので、読み物としても面白いものでした
    せなさん独特のちぎり絵風作画に迫力を感じる「カラス」やおとくいの「おばけ」・・・・
    こどもたちよりもママたちのほうが興味があったようですよ!

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    4歳の女の子がこれにお化けが出てくるよといって図書館で教えてくれたのがきっかけで読んで見ました。最近娘はお化けが大好き!せなけいこさんが描く少し怖い顔のお化けが娘は大好きです。それから色を覚えだしたのでちょうどいい本でした。娘は青を黄色といったりしていますがこの本は色を覚えやすいように単語と色をセットにして書いてあるのでとてもイメージしやすいのではないでしょうか。これからも読んであげたい本です。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット