庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぜんべいじいさんのいちご」 みんなの声

ぜんべいじいさんのいちご 作:松岡 節
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年3月
ISBN:9784893251640
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,041
みんなの声 総数 20
「ぜんべいじいさんのいちご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしいぜんべいじいさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    うちの子たちもいちごが大好き。いちごのお話だということでシーズンでもあるしで選びました。
    あかくいろづいたおいしそうないちご。ぜんべいじいさんは自分よりも他者を優先していちごをみんなに分け与えます。やさしいなー。
    あたたかい絵本です。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • “わけっこ”が苦手なお子さんに

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    1982年(昭和57年)に第1刷が発行されています。
    内容的に昭和の香りがします。穏やかで優しい雰囲気に始終包まれていました。
    末崎茂樹さんが絵を担当されています。
    おいしそうないちご。子どもたちが好きな繰り返し。
    みんなが幸せになるハッピーエンド。とても読みやすいです。
    しいて言えば、穏やかすぎるところにもう少し違う刺激がほしかったかな?

    私がこの絵本を一番勧めたいのは、きょうだいや友達と“わけっこ”するのが苦手なお子さんかな。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんに似てる

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    春先に園芸店の店頭でいちごの苗が販売されているのを見かけると、ぜんべいじいさんを思い出します。
    いちごを育てるのはすごく大変なのに、動物たちにあげてしまう時、おじいさんはにこにこして、とても幸せそう。
    娘は「ぜんべいじいさんはサンタさんに似てる」と言いました。
    クリスマスシーズンではないけれど、見た目も行動もサンタさんみたいです。
    絵が可愛いいし、安心して読めるいいお話だと思います。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も好きだった本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳4カ月の息子と読みました。
    イチゴの絵本といったらこれ!と思う絵本です。
    私自身、小さい頃に大好きだった絵本です。
    おじいさんが大事に育てるイチゴが、最初は青い実をつけて
    1つ赤くなり、2つ赤くなり・・・
    おじいさん今日は食べれるかな?今日は食べれるかな?と
    思いながらページをめくっていました。
    1つだけ食べて、後は全部動物達が。
    でも、おじいさんは笑顔でまた来年食べればいいさという、なんともおじいさんらしいみんなを包み込む優しさ。
    読んでいてほんわかした優しい気持ちになれます。
    おじいちゃん、おばあちゃんが読み聞かせるのにもぴったりだと思います。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちといちごで仲良し

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。いちごが大好きなので読んでやりました。

    山奥で動物たちに囲まれながらひとりですんでいるぜんべいじいさん。じいさんのいちご畑にいちごがなりはじめます。ひとつなって、ふたつなって、とそのたびに動物たちに与えてなかなかぜんべいじいさんが味見することができません。でも、次の日には沢山、たくさーんいちごが赤くなり、ひとりではとても食べられず、動物たちを呼んでみんなで一緒に食べることになりました。

    動物たちと共存しながらイチゴとともに歩むというほのぼのストーリー。こんなのんびりと生活できたらいいなーとあこがれますね。大きないちご畑に囲まれ、息子は食べきれないほどのイチゴがあって、羨ましそうでした。いちごが大好きなお子さんには是非読んであげてほしいと思います。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちご♪

    この絵本はなんといっても,いちごとおじいさんが
    最高なんです!!
    おじいさんのやさしさにもあったかな気持ちになりますが,
    いちごのおいしそうなことといったら,
    絵本の中からなのに,あまーいにおいがしてくる感じですよ♪
    毎回よむたびに,いちごが食べたくなってしまいます。
    心もあたたかくなるお話なので,
    読み聞かせにぜひおすすめです♪

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうぞ」の気持ち

    ぜんべいじいさんは、大切に育てたイチゴを森の動物たちみんなに分けてあげます。
    子供に、「どうぞ」の気持ちを伝えられる絵本です。
    そして大人は、イチゴ狩りに行きたくなります。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおじいさん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    このぜんべいじいさん、ひたすらひたすら優しいのです。
    丹精込めて作って楽しみにしていたいちご。
    だけど最初の1粒はすずめに、次の2粒はうさぎに、たーくさん実ったら森中の動物たちにあげてしまいます。結局自分が食べたのは1粒だけ。それでもとっても嬉しそうなのです。
    お友達の動物たちが自分の作ったいちごを嬉しそうに食べるのを見て、自分がたくさん食べて感じられるよりも、もっと大きな幸せを感じているのでしょうね。このような絵本を読むことで、与える喜びに気付いてくれたら嬉しいな。
    いちごって、甘酸っぱい味はもちろん、色や形もかわいくて、私も子どもたちも大好き。やさしいぜんべいじいさんが作るいちごは、きっとものすごく甘くておいしいいちごなんでしょう。食べてみたいです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい一冊

    私が子どもの頃読んでいた本です。
    内容は忘れてしまっていましたが,表紙はしっかりと覚えていました。
    息子もイチゴが大好きなのできっと喜んでくれるだろうと購入しました。
    予想通り大喜び。いちごを食べる時には
    「これぜんべいじいさんのいちご?」と聞くように(笑)
    ほんとに甘くておいしそうないちごなんです。
    そんないちごを森の動物達に分けてあげるおじいさん。
    大人になって読み返してもとってもいいお話でした。
    読み終わったらいちごが食べたくなります☆

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぞのこころ。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    この絵本を読むと必ずいちごが食べたくなります^^
    まず、一生懸命に作物を作るおじいさんの姿が描かれ農業の大変さみたいな物が伝わります。今よく耳にする「食育」ですが、ぴったりの絵本です。
    そして、一生懸命作ったいちごを自分が食べるのではなく、もりの動物達に分け与えるおじいさんの優しい心にホンワカした気持ちになれます。子供がオヤツを独り占めしようとしている時など「ぜんべいじいさんみたいにどうぞして!」と言い聞かせます。3歳の子でもちゃんと理解できるお話です☆

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット