うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うさぎのおうち」 みんなの声

うさぎのおうち 作:こうだのりこ
絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年5月20日
ISBN:9784834011715
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「うさぎのおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の視線

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    娘が保育園から借りてきた本です。
    ある日、もものき保育園にうさぎを抱っこした新しいお友達がやってきます。
    何故うさぎを抱いているのか少し謎ですが、そのうさぎを子供たちの目線や気持ちでお世話をする様子がなんとも微笑ましかったです。
    結婚して、赤ちゃんが生まれ、それを見守る子供たち。
    「生命」というものに、子供たちがそれぞれの心で感じる経験は素敵なものですね。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎのいる保育園、いいなぁ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    幼稚園で、普段、あまり絵本に興味を示さない男の子が、
    「読んで。」と持ってきた絵本でした。
    少し厚めで、お話も長いから、大丈夫かなぁと思いながら読んであげたのですが、じっと耳を傾けていました。
    絵本を持ってきたのは、こうた君。そして、このお話の主人公もこうた君。
    お話を聴きながら、ちょっと気が抜けると、
    「こうた君は…」
    という名前が耳に入ってくるので、
    また絵本の世界に呼び戻され、とうとう、最後まで、頑張って聴いていました。

    ある日、もものき保育園にうさぎを抱いた男の子、こうた君がやってきました。こうた君は、ずっとうさぎを抱いたままです。でも、そうしているわけにはいかないので、子どもたちは、いいことを考えつきました。

    ちょっぴり長いお話ですが、うさぎがどうなっていくのか、なかなか目を離すことができず、お話の展開を充分に楽しむことができます。
    そして、うさぎと一緒に生活している保育園の子どもたちが「いいなぁ!」と羨ましがる子どもたちでした。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありそうな話でいい

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    我が家で2冊目の幼年童話です。
    このお話は、うさぎを大事にだっこしたこうちゃんが転校してきて、そのうさぎをめぐるお話です。
    やぎのおうちを改造してうさぎの家にして、その後茶色うさぎがやってきて結婚して・・・。
    と、こうちゃんと友達がうさぎをお世話して、うさぎにも家族ができていくほのぼのとしたお話です。
    お話も現実味がありながら、温かい気持ちになれるとところがいいです。

    子供もお話自体気に入っているようです。
    次女も長いながらも最後まで楽しむことができ、「また幼稚園から借りてきてね。」
    と姉にお願いしていました。
    うさぎが好きなお子さんにもオススメだと思います。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに住もうかな?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    お話は”おやすみなさい おつきさま”、絵は”しろいうさぎとくろいうさぎ”の作者のもの。お二人ともすでに亡くなられていますが、この絵本の出版は今年のものです。”ちゃいろのうさぎとしろいうさぎ いっしょにすもうね”という絶版になっているものが新しくなったのでしょうか?

    春になり茶色いこうさぎが自分の家を探し始めます。こまどり、かえる、グランドホッグはそれぞれとりの巣、沼地、木のうろに住んでいますが、こうさぎはどこにしようか探し続けます。すると真っ白なうさぎに出会い、石の下の穴の中に住んでいました。それから二匹はそこで一緒に暮らし始めました。

    絵がふわふわ〜っとしていて、とてもあたたかいです。ガース・ウィリアムズさんの描くうさぎは本当に触りたくなります。お話もとてもほのぼの。こうさぎがどこに住もうか色々考えているのがかわいらしいです。最後のページは「ここが うさぎの おうちです」と二匹が寄り添って眠っています。おうちもステキなパートナーも見つかってよかったねと、あたたかな気持ちになってきます。

    掲載日:2004/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまってしまいますよ。

    • ふみたんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    やったー。新刊として登場。某新聞にも掲載されています。これは、「ちゃいろのうさぎとしろいうさぎ」(旧日本語タイトル)でした。今回洋書の「HOME FOR A BUNNY」・・・うさぎのおうちとして・・・。
    絵はガース・ウィリアムズさん。吸い込まれそうな世界です。うさぎがいろんな動物に出会います。そこで何を得るのでしょうか?お子さまをお持ちの方はいっしょに考えて子供に意見聞くと大人とは違う観点から答えてくれてまたまた世界が広がっていきます。
    大人にもたくさん読んで欲しい・・・そして私同様はまちゃってください。ね。

    掲載日:2004/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な動物だから

    ウサギを抱いて保育園に来た男の子がみんなでウサギを飼うことに。うさぎ好きの娘がハマって読んだ本。字もページ数も多いけどスッと読める本です。

    掲載日:2002/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット