もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ヘンリーくんとビーザス」 みんなの声

ヘンリーくんとビーザス 作:ベバリイ・クリアリー
絵:ルイス・ダーリング
訳:松岡 享子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年
ISBN:9784051046194
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ヘンリーくんとビーザス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 相変わらずのおもしろさ

    第三弾ともなるとおもしろさが半減してしまう作品もあると思うのですが、相変わらずおもしろかったです。

    この作品での収穫はずばりビーザスの妹・ラモーナでしょう。

    ラモーナ、脇役ですが、この作品以降、ラモーナが主人公となる作品が生まれたということもうなずけます。

    ヘンリーくんに厭味を言うスクーターに対して、億することなく水鉄砲をかけて「おまえは死んだ」という場面に、息子と笑ってしまいました。

    ガム騒動では頭につけて髪の毛を切る羽目になっている点にも脇役なのにとても印象に残りました。

    等のヘンリーくんですが、今回は自転車が手に入るのか?ということが最大の焦点で、こちらの方もおもしろかったです。

    いつも変な状況に巻き込まれてしまうんだなあと思いました。

    ガムを売買したり、自転車を競売で手に入れたりというところがアメリカらしいなあと思いました。

    次の話ではどんなことになっているのかとても楽しみなシリーズです。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット