ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

スプーンおばさんのゆかいな旅」 みんなの声

スプーンおばさんのゆかいな旅 作:アルフ・プリョイセン
絵:ビョーン・ベルイ
訳:大塚 勇三
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年
ISBN:9784051046583
評価スコア 4
評価ランキング 20,852
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今にも動き出しそうな挿絵

    私も小さい頃、スプーンおばさんのお話が大好きでした。娘もスプーンおばさんが大好きになり、『ちいさなスプーンおばさん』『スプーンおばさんのぼうけん』と読んで楽しそうだったので、3作目であるこちらをプレゼントすることに。
    前2作は、短いお話がたくさん入っているタイプでしたが、今回はひとつの長いお話でした。おじさんが自動車のレースに出たいと言い出して、ふたりでドライブ旅行に出かけます。
    夫婦ふたりの会話が楽しくて、どんどんと読み進められます。そして、ふんだんに盛り込まれた挿絵がまた素敵。登場人物や動物たちが生き生きと、表情豊かに描かれていて、今にも動き出しそうです。
    小学生ならひとりで読めますが、5、6歳の子に読んであげるのも楽しそう。時間がある時に下の子にも読んであげたいと思います。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • スプーンおばさん3作目

    今度は、おばさんが、優勝カップを欲しがる夫と、おんぼろ車でドライブ旅行。でも、いろんなところで、ネコを拾い、豚を拾い、犬を拾い、とりを買い、、、、動物嫌いのだんなさんを持ってるのにやりますね!

    最後の解決法がとても面白いです。

    この作品は短編じゃなくて、全部一続きなので3歳だとまだ早かったです。たぶん5−6歳から読み聞かせれば大丈夫だと思います。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット