ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく」 みんなの声

ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく 作・絵:ハルメン・ファン・ストラーテン
訳:野坂 悦子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784883301652
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうか、エルフって小学生だったんだ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何がどうなって消防署で働く事になってしまったのかはわからないけれど、この消防署の大人の象たちは、小学校が義務教育であると言う事や、未成年の人間を消防士として働かせている事に対して何か考えなければいけないと思う部分はないんだろうか?

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるくおさまってよかった

    図書館の新刊コーナーで見かけ1と2を両方借りてきました。

    消防士だけれど、まだ大人のような活躍はできない小さなエルフが学校へ行くことになります。

    大人たちは、エルフが消防士になるために学校へ入っていると思っているのに、実際にやっているのは関係ないことばかり。

    大人の固定化した価値観を覆すためにエルフがとった行動とは?

    学校へ行きたいエルフが、大人の無理解に心を痛めるところがかわいそうでした。

    どうなるのか?と思ったのですが、まるくおさまってよかったなあと思いました。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット