となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵」 みんなの声

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵 作:ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング
絵:ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング
訳:さくま ゆみこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784265820115
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,175
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秘密の鍵を手に入れて・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    物理学者の本というと難しい・・というイメージで手にとらないわが子たちですが・・・小学校6年生のお友達のお勧めでおそるおそる読んでみた子どもたちです。
    ジョージ少年と一緒に太陽系を冒険旅行に出かけた。一言で言えばそんな感想です。


    物語の中に説明コラムが要所要所に入るのですが・・これは途中で読むべきか?話はとまるから後から読むほうがいいのか・・悩んでいたようですが・・このコラムがあるからこそ宇宙の神秘はが良く分かる。と気づき・・読んでは話に戻りを繰り返していました。

    長い本ですが、あっという間に読み上げていました。
    本とは縁遠い兄も途中からはぐっと・・速かったです。

    我家は5年生・中1が読みましたが・・・もう少しちいさくても読みきることができると思います。

    タイトルとおりの秘密の鍵が手に入った・・気分です。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人には分かりやすい

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    宇宙のこととなると、どうも難しくて読めないものも多いけれど、
    この本は分かりやすく、読みやすいです。
    物語として話が進むので、読みやすいし、その物語がとても面白いのでどんどん読めます。

    シリーズ1作目のこの本は太陽系の惑星のことが分かりやすく書いてあり、お勧めです。
    難しい言葉も説明してあったり、さらっと流してあったりと
    要所が押さえられていて良いと思います。

    小学校56年生以降であれば、理解できるかなと思います。
    中学、高校生ぐらいの方がより理解できるだろうし、大人にもとてもお勧めだと思います。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙を体験

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    すごく乱暴に言っちゃうと、テーマパークのアトラクションのような臨場感と、
    参考書的な説明(教科書ではない)に、ハリポタの人間関係を足したような
    感じだなと感じました。

    小さい頃、北九州にあるスペースワールドに遊びに行き、本当に宇宙へ行った
    ように感じたのと同じ気分!
    足下に星が広がるような、巨大なステーションが目の前にあるような。

    そのワクワクの気持ちが自分の中に蘇ってきて、ドキドキハラハラしながら
    ジョージとアニーと共に冒険に出ました。
    まさかブラックホールまで体験することになるとは!
    間に入る写真がまた凄い。
    とてもとても美しくて、…そして怖い。

    学生の時に授業で習って、どうしても納得できなかった星の誕生・消滅が
    何の苦労もなく、すんなりと頭に入りました。あんなに頭をひねっていたのに!

    これは娘が高学年になったら、読むよう勧めたいと思っています。
    2巻目以降に、どんな宇宙の秘密が出てくるのか、とっても楽しみです。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでももちろんおもしろい

    あのホーキング博士が書いた宇宙の本!
    SF大好きな私自身が読まずにはいられない!と購入しました。4年生になる長男にも宇宙の神秘にふれるきっかけになるかも・・・と期待して。
    ドキドキわくわく!あっという間に読みすすみ、【つづく】にがっかりするやらうれしいやら・・・途中、図鑑のような図解や写真もわかりやすく楽しめました。
    さて、当の4年生ですが、やはり本の厚さに躊躇している様子・・・夏休みの読書タイムに読めるといいかな〜。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対お薦めの宇宙冒険ストーリー!

    • はなしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    5年生の娘は、本のぶ厚さを見て、読むことを躊躇してしまった。実に、もったいない話だ。
    この本は、世にも有名なホーキング博士と、その娘さんによって書かれた素晴らしい作品です。今まで、そんな立派な博士の執筆された本など、恐れ多くて私も手に取ることすらありませんでしたが、この本は、児童向けというので、ならばと読んでみました。
    読んでみて、その面白さに驚嘆です。
    児童書にしておくのは、もったいないけれど、絶対に小学生高学年位からがお薦めしたい年代です。
    勿論、大人まで充分堪能できる飽きさせないストーリー展開です。
    誰にでもわかる噛み砕いた説明が、乏しい知識を満たしてくれます。そして、美しい宇宙の写真にうっとり。そんなページが絶妙なタイミングで織り込まれていて、好奇心の目を開かせてくれます。
    私のような全くの宇宙音痴でも、あっという間に引き込まれてしまう、宇宙冒険ストーリーなのです。私は、宇宙の魅力を堪能させてくれる、このような児童文学を読んだのは、初めてです。
    皆さんも、読みながら時々目を閉じて、主人公と一緒に宇宙遊泳を楽しんでみませんか。
    私は、絶対に、少し間をおいて、この本を娘に薦めなおします。だって、読まなきゃ損だもの!

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホーキングの放射

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    アインシュタインに次ぐ最も優れた宇宙物理学者と言われる
    スティーヴン・ホーキング博士(英国)。
    難病のため、人工音声機を使い、車椅子の状態でもなお、
    研究を続ける姿が印象的でしたが、
    まさかその博士の著作を、理系でない私が理解できるとは!
    子ども向けに書き下ろしたということで手に取りましたが、正直、その分厚さと、宇宙物理学の世界に躊躇しました。
    でも、読んで正解でした。
    これは、良質のファンタジー小説とも言えます。
    本当に、一気に引き込むストーリー展開です。
    しかも、読み終えたら、宇宙についての知識が一通り網羅されていることに気付くのです。
    ジョージ少年がペットのブタ、フレディと迷い込んだ不思議な隣家。
    そこで出会った少女アニーと父のエリック、そして、スーパーコンピュータ、コスモス。
    様々な事件に巻き込まれながら、ジョージは宇宙を体感することができたのです。
    登場人物といい、物語展開といい、緻密に計算された壮大な本です。
    最新の宇宙の知識も盛り込まれていて、臨場感があります。
    そしてやはり、ブラックホールから助かるきっかけとなる
    ホーキングの放射理論。
    宇宙物理学って、数式と計算の無機質な世界だと思い込んでいましたが、
    案外想像力が大切だということを体感しました。
    ハリー・ポッターあたりに夢中の子ども達なら、十分ついていけると思います。
    うちの市の図書館では児童書ではなく、一般書に分類に分類されてしまいましたが。
    ともあれ、ハリー・ポッターを読むような感じで、読み物としてもおすすめします。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおい目のこねこ / じゃあじゃあびりびり / いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット