もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

水晶さがしにいこう ひけつとこころえ」 みんなの声

水晶さがしにいこう ひけつとこころえ 作・絵:関屋 敏隆
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784494009640
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,263
みんなの声 総数 2
「水晶さがしにいこう ひけつとこころえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手元に置きたい本です!

    息子のハートを鷲掴みにした本です。私も掴まれちゃいましたが。
    実話ベースの創作絵本だと思うんですが、とにかくドキドキワクワクで、読んだら自分も水晶山に行きたい!となります。私も水晶山行きたいです。
    こちらも他でも品切れ状態なので、絶版でしょうか?だとすると勿体無いです。こんな身近ではないけどリアルさ溢れる冒険絵本(しかも役立つ心得まで載っています)は滅多にないですから。復刻して欲しいです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鉱石の掘り方を絵本で

    ひょんなことから鉱石にハマっている娘。
    じゃ、どうやって掘り出すのかとの問いに応えるべく読んでみました。

    水晶掘り一家が、山を登り始めるところから、山を掘ること、夜はキャンプをはること、七つ道具や掘り方掘るポイント、どうして水晶が出来るのか、また川での水晶掘りについても触れています。

    これを読んだからってハイ出かけましょうとは言えませんが、少なくとも娘はいつか掘りたいとの夢を蓄えたようです。
    どこでも出ると思っているので、その辺を掘って塊を見つけるたびに持ってきてくれます^^;
    私としては、水晶掘りの事実とストーリーとの比率がうまくない気がしました。我が家なら、事実を事実のままにもっといろいろ知りたかったかな。
    でも娘のような小さな子にもわかるような鉱石の本って、なかなかなかったので良かったです。

    硬度も載っているので、鉱物図鑑とあわせて読むと楽しかったですよ。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット