たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ブルンミのドライブ」 みんなの声

ブルンミのドライブ 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784892193026
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,917
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • りんごをとりに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    りんごをとりに行くブルンミ。
    ですが、とったりんごをみんなにあげてしまい…。
    親切にされたら親切でかえしたいものです。
    帰ってきて、聞かれるまでそのことに気づかないブルンミが人が良くていいですね。
    でも大丈夫、ハッピーエンドですよ。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった!

    可愛い絵と主人公達にすっかりはまっている我が家の4歳の娘。
    本当に可愛らしい絵本です!

    今回はりんごの木に一人車でおつかいに出かけるブルンミのお話です。
    ブルンミの赤い車,お誕生日プレゼントでもらったあの車です!
    りんごを3つ取ったブルンミですが,帰り道に車が故障したりとトラブルが次々起こり,その時々で助けてくれたうさぎとりすとはりねずみにお礼にりんごをあげてしまいます。
    結局,家についた時にはりんごは1つも手元にはなく。。
    でも!お礼をちゃんとするブルンミに何だかほっと温かい気持ちになりました。
    社会性というか,そういう大切なことも感じた内容でした。
    最後は,お友達のベンツュとスーシがお土産にたくさんのりんごを持って来て,無事にりんごパイが作れみんなで食べることに!
    お庭で食べるなんて,とても素敵な光景でした。

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • プルンミ、クルマの運転は気を付けてね。
    急いでいるときも安全第一でね。

    思わずプルンミに、注意したくなりました。

    物語はりんごパイの食材のりんごを探すため、プルンミがクルマで出かけます。

    ちょこっとしてて可愛らしいクルマです。

    りんごを見つけてお家に帰る途中に、急いでいるためかパンクしたり次々とトラブルに遭います。
    幸運にも、トラブルが起こってもその都度助けてくれる友だちが現れます。

    トラブルが起こったクルマもプルンミも友だちもとてもキュート!

    でももうすぐ2歳の娘を持つパパとしては、もっと気を付けなさい、クルマの運転は安全第一です、と注意したくなりました笑

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった、よかった。

    今日は、ベンツェくんが遊びにきます。アン二パンニは、りんごのパイを焼きたいけれど、りんごがありません。そこで、ブルンミくんがりんごをとってきてくれることになりました。少し遠いので、車で行くことになりました。
    三つのりんごを車に積んで帰る途中の坂道で車が動かなくなったり、タイヤが外れたり…災難続きです。でも、お友だちが助けてくれました。そして、そのお礼にりんごをあげて…
    帰り着いた時には、りんごは一個もありませんでした。
    でも、そのあと、どうなったでしょうか。
    ブルンミくんには、優しい友だちがたくさんいてよかったですね。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルンミらしいドライブ

    今回はブルンミが一人でドライブしながらおつかいにいくお話です。

    アンニパンニにりんごを取ってくるように頼まれるのですが、帰り道は来た道より近道しよう!なんて思ったものだから、さぁ大変なことに。
    せっかくとったりんごも、助けてくれたお礼にとあげてしまったブルンミ。
    なんだか、そのほのぼととかわいらしいところ、ほんとに大好きです。

    でも偶然にもりんごのお土産をもらい、アップルパイを焼くことができました。そのアップルパイの美味しそうなこと!子供たちも食べる真似をして美味しいねーと言っていました。無性にアップルパイが食べたくなりました(笑)

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近道、ハズレ多し

    近道と思って行ったら、渋滞に巻き込まれ、結局、元の道の方が早かったなんてことよくあります。
    なので、最近はあまり道をそれずに進むことにしています。

    だから、おつかいに行ったブルンミが、急いで帰ろうと近道を選んだ時、チラッと(あー…)と思いました。
    ほら、案の定、何度もトラブルに見舞われてる!
    しかも、肝心のおつかいが…!!

    (やっぱり近道はハズレが多い)という思いを強くしつつも、なんとかなっちゃった“偶然”には、私も思わず、頬が緩みました。

    娘が「がっこういってないのに、くるまうんてんしていいの?カード(免許証)もないのに??」と、私とは違う視点でみているのも面白かったです!

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ブルンミは本当に優しい子ですね。
    車のトラブルを助けてくれたお友達に
    「ありがとう」とお礼に林檎を一つずつあげます。
    そのお礼をするということが
    自然に身についているということが素敵です。
    こどもと読んでいるうちに
    優しいブルンミには仲間が困ったときに助けてくれるんだと
    感じるだろうなと思います。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも誰かが助けてくれる♪

    3才の娘が夢中になったので、図書館でまとめて借りて読みました。

    中でもこの本は、娘のお気に入りの1つです。

    赤くて可愛い車も大好き。
    困ったときに助けてくれる動物たちも大好き。
    お礼にりんごをあげて、1こも残らないのも大好き。

    ブルンミが、困ったときに、いつも誰かが助けてくれる。
    そして、必ずお返しをする。
    そんな優しさがあふれるこの本が娘だけでなく、母親も大好きです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごが、、、

    りんごをとりに車でいくブルンミ。無事に3個のりんごをとりますが、途中で困ったときに手伝ってもらうたびに、他の動物たちにりんごをあげていきます。最後はもうなくなっても、まったく気にせず(忘れてるみたい!)車で堂々と家に戻ります。困ったところに遊びにきたベンツェくんが、りんごを手土産で持ってきてくれ、アップルパイを作っておもてなし。

    ちょっと間抜けなブルンミですが、ほほえましい気がします。子供も気に入っている一冊です。

    母親としては、アップルパイを作ってみたくなる絵本でした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アップルパイ

    アップルパイを作るために、カッコイイ赤い車でリンゴを取りに行ったブルンミ。
    なんと帰り道で様々なトラブルが・・・。そのたびお礼に取ったばかりのリンゴを渡していきます。
    帰る頃には1個もなくなってしまって、涙を流すブルンミ。
    でも、ホッとできるラストの展開が素敵でした。

    小さな子どもでも分かりやすい展開、車が好きな男の子にも是非おススメです。
    ブルンミ、アップルパイ食べられて良かったね!!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ピヨピヨ スーパーマーケット / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット