しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

つきみそうがさいた 」 みんなの声

つきみそうがさいた 作:松竹いね子
絵:堀川 真
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1994年
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「つきみそうがさいた 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎの父子

    一番星が出たので、うさぎのとことお父さんが、夕涼みに出かけるのが
    羨ましくなってしまいました。月見草に呼び止められて、花が咲くのを
    見守ってあげることになりました。少しつづ花を開いていくのが、うさがの父子のように観察しているような気持ちになりました。
    とても新鮮に思いました。月見草も少し不安だったけれどうさぎの父子
    に見守られて安心して花を咲かせることが出来たのだと思いました。
    誰かに見られていると張り切って期待に答えたいと思い気持ちが理解できました。月見草も満足して誇らしげに仲間の中に風に揺られているように思いました。とても貴重な体験をしたうさぎさん父子が羨ましくなりました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずかに、しずかに!

    夕涼みに出かけたうさぎのとこちゃんとおとうさん。「うさぎさん、わたしをみて」という声がして、誰だろうと辺りを見回すと、それはつきみそうのつぼみでした。「ぷるっ」「ぱさりっ」と、音をさせながらゆっくりと花びらが開いていきます。その様子を、まん丸の瞳で見つめるとこちゃん。そして、娘。いじわるな風が吹き荒れると、娘も、とこちゃんといっしょになって、「しずかに、しずかに!」と、真剣な表情で、風に向かって話しかけています。夏の夜の幻想的な美しい景色を、うさぎの親子とともに楽しんでください。裏表紙の絵も、ほのぼのとしていて、おやすみ前には心が安らぎますよ!

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット