すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

岩波少年文庫 ドリトル先生物語9 ドリトル先生月から帰る」 みんなの声

岩波少年文庫 ドリトル先生物語9 ドリトル先生月から帰る 作・絵:ヒュー・ロフティング
訳:井伏 鱒二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\720+税
発行日:2000年
ISBN:9784001140293
評価スコア 4
評価ランキング 23,429
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次の楽しみがなくなる

    『ドリトル先生アフリカへ行く』の巻末には、ドリトル先生シリーズのあらすじが紹介されています。

    新しい巻を読むたびにそのあらすじを読むのが息子の楽しみ。

    そのあらすじには、ドリトル先生がイナゴに乗って帰ってくるとあったのだそうですが、岩波少年文庫のカバーにバッタとあり、どちらが本当なのかと聞かれました。

    今回、一番おもしろかったのは、帰って来たドリトル先生が月にいた時の原稿を書きたいのに診察に追われて原稿書きができず、静かな環境を求めて刑務所へ入ろうとするところでした。

    こういう時に頼り?になるのが、マシュー・マグなのですが、マシューがどこが一番静かな刑務所であるかの刑務所事情に精通していることでした。

    さすがにドリトル先生ものでは胡散臭いキャラクターのマシュー・マグならではだなあと思いました。

    立派な紳士に見えるドリトル先生がどうやって刑務所へ行ったかは呼んでいただくとして、マシューは刑務所行きもしくは悪事を働くことを嬉々としてやつている気がして、その辺が読んでいてクスッとしてしまいました。

    息子の方はというとどんどん広がるドリトル先生の言葉の世界に驚くと共に、ドリトル先生が蚊と仲良くなったら蚊が殺せるのか?ということが疑問として湧いてきたようです。

    ドリトル先生なら、蚊ともうまく共存できるのでしょうか。子どもならではの不思議な発想だなあと思いました。

    この本を読み終わって、「後少しでドリドル先生が終わっちゃう。楽しみがなくなる」というのが息子の切ない感想でした。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット