なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

岩波少年文庫 ドリトル先生物語11 ドリトル先生と秘密の湖 下」 みんなの声

岩波少年文庫 ドリトル先生物語11 ドリトル先生と秘密の湖  下 作・絵:ヒュー・ロフティング
訳:井伏 鱒二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2000年
ISBN:9784001140316
評価スコア 4
評価ランキング 22,678
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせ本としてもお薦めです

    上下巻合わせると500頁以上になる大作です。

    ようやく読み聞かせ終わりました。

    ノアの箱舟が出てくる時代に遡るとても壮大な物語で、解説によると、戦争がロフティングの執筆の動機だったのではないかということです。

    確かに読んでいると、動物たちというよりは、人間の愚かしさが伝わってきます。

    長いブランクを経てこれを書かなければというロフティングの情熱が伝わってくる作品だと思いました。

    解説を書いておられる新井満さんが、お子さんたちに30分の読み聞かせをしておられたというエピソードも心に残りました。

    ドリトル先生のシリーズを読んで、息子と楽しんできましたが、印象に残るという点では、この作品はシリーズ上でも忘れられない作品となりそうです。

    お子さんの一人読みもいいと思いますが、この作品は井伏鱒二さんの名訳で、読み聞かせすると文章がよりいきいきとした形で子どもの心に残るような気がします。

    読み聞かせをすると親子で楽しむこともできますので、読み聞かせ本としてもお薦めです。

    最近、気付いたことですが、ドリトル先生を手にした方のほとんどが、「あっ!井伏鱒二」と驚かれることが多くて、案外訳のことは気にされていないんだなあとということです。

    そんな意味でも親子でぜひ楽しんでいただけたらと思います。

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット