きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

ないしょのゆきだるま」 みんなの声

ないしょのゆきだるま 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年1月
ISBN:9784251030399
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,951
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ないしょ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    お父さんと一緒に作った雪だるま、内緒のねがいを込めて・・・。
    足や腕をつけ、動き出す雪だるまたち。
    楽しそうに人間と変わらず遊ぶ姿がいいですね〜!!
    雪だるまに混ざり一緒に遊ぶ様子が想像を擽ります^^

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最強のファンタジー☆

    魔女の宅急便の角野栄子さんに大島妙子さん!!
    この組合せだけで、わたし的には最強のファンタジー☆

    外は一面の雪。
    おとうさんとオオくんは、元気いっぱい外に飛び出します。
    「どんなゆきだるまになってほしいか」
    ちいさなたまにお願いしながら、ふーって息を吹きかけます。
    すごいっ☆!このシーン大好きです!!
    見開きいっぱいに描かれた 目をつぶって静かにお願いする父子。
    舞い降りる雪。綺麗です…。

    足がつけられたふたりの雪だるま。果たして、オオくんのお願いは?
    願いをこめて作られた雪だるまは、深夜とつぜんぐぐっと立ち上がります!!

    いきいきと楽しそうな雪だるまたち。
    丁寧に描かれた冬の情景。
    雪だるまに込められた「ないしょのおねがい」。
    口にはださないけれど、通じ合っている お父さんとオオくんのキモチ。
    どこをとっても素晴らしいです☆
    もちろん、うちの娘も真冬のファンタジーを
    目をキラキラさせながら、楽しんでました☆

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の降る日に、おとうさんと♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    図書室で表紙が表になっていて
    ないしょのポーズがかわいらしく
    角野さんのおはなしでは
    間違いはないだろう!と
    お借りして、じっくり読ませていただきました

    いいおとうさんだなぁ・・・しんみり

    だから、オオくんも
    こんなに素直に育っているんだなぁ〜と思いました

    願いを込めて とか
    「ゆだるまのもと」という表現が
    すばらしい

    うたもオリジナルで作るとか
    そのうたを
    雪ダルマたちが歌うから
    なおのこと、素晴らしい!!

    「足をつけなくけなきゃ」
    に、おとうさんも「なるほど、そうしよう」と
    同調する、寄り添うところが素敵♪

    雪ダルマ達が
    足をつける場面がなんともいいです
    サッカーのシーンも!!

    読後、とても心が温かくなりました
    今日は朝からしんしんと雪が降っています
    そんな今の季節にぴったり!
    親子で楽しんで読んでほしいです
    是非、おとうさんと!!

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとぼくのひみつ

    ゆきだるまを作りながら ふーーっと息を吹きかけ
    どんな雪だるまになってほしいか心の中でお願い事をする
    ・・・・だなんて
    なんてロマンチストなパパ!
    でもただ雪だるまをつくるだけなんて楽しくないですもんね。
    素敵なパパだなあと思いました。
    足をつけてもらってドスドスと深夜に歩き始めた二人の雪だるま。
    さらにどんどん雪だるまを作って行って
    仲間を増やすっていうのが なんだか斬新ではないですか?
    それからどんな楽しいことが繰り広げられるか
    ぜひぜひ絵本を読んで楽しんでくださいね。
    たくさんの雪だるまたちの歓声が聞こえてきそうな
    わくわくするお話です。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足をつけて!

    ゆきだるまに「足をつけて!」とっても楽しい発想に嬉しくなりました

    孫にも「足をつけて!」あげたいと思いました。

    元気に飛び跳ねるゆきだるまさんたちが、とても嬉しそうでした。

    転ぶとなかなか起き上がれないゆきだるまさんたちが、親切に起こして

    あげているところがとても素敵でした。

    なんだか、とても生き生きしていて元気を貰いました。

    お友達といっしょに元気に遊べるのがとてもいいなあっておもいました

    とても幸せな、希望も元気ももらった絵本です。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙では「ないしょ」を意味するポーズをとっていますが、わが子も一緒に本の読む前に、口に指をあてて待っています。

    今年の雪の降り始めと同時に何冊か、5歳の子供に雪や雪だるまの本を借りてきましたが、こんなに楽しく動く雪だるまを描いた本はなかなかないように思いました。

    本の中で、雪だるまの誕生を祝う歌でてきますが、即興でメロディを付けたところ、気に入ったようでなんども歌わされました。

    雪の降る空の色、雪の白、紙面に広がる景色のやわらかい色合いに加え、空から降ってくる雪は「ゆきだるまのもと」・・・登場するお父さんの言葉に、親子で癒されます。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまほしい〜。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    冬のコーナーに置かれていて題名に惹かれて、図書館で借りました。
    大人も子供も「ないしょ」って言葉好きですよね?!私は好きです☆

    お父さんと内緒のお願い事をしながら作った雪だるま。お父さんにも内緒、お父さんもボクに内緒。どんなお願い事なのでしょう?
    その夜、ボクの内緒のお願い事が叶います!とても可愛いお願い事でした。ボクとお父さんの雪だるまだけではなくて、御近所の雪だるまも巻き込んでいくのがとても良かったです。表情豊かで楽しそうな雪だるまたちを見て、娘が雪だるまほしいよーって言ってました☆
    すごく夢があって元気になれるようなお話でした。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男同士のひみつ

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳、男の子5歳

    長男が5歳のときから読んでいます。
    ある雪の日におとうさんと一緒に、願い事をしながらゆきだるまを作りました。
    でも、何を願ったのかはお互いにないしょ♪
    ゆきだるまに足を付けてあげたら、夜になってゆきだるまが・・・!!
    一緒にサッカーをすることになるなんて、あこがれちゃいますね。
    この本を読んで以来、我が家のゆきだるまは足付きです。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外で楽しく

    表紙で大きなゆきだるまと小さな雪だるまが、口に指を当てて「しー」としているのが、意味深な感じで目を惹きます。

    おとうさんとぼくが作った雪だるま。「めは チョコレート・クッキー。くちはドーナツ。」というところで、息子が「えー」と言いました。2つとも息子が好きなものなので、きっとつけないからです。

    雪だるまに足をつけた時点で、この雪だるまたちは動き出すのかなと思いました。

    静のイメージの雪だるまが動のサッカーをするのが意外で楽しく感じました。

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい発想

    イラストのかわいさに惹かれて、図書館で借りてきました。
    やはり最初から最後まで、かわいらしい雪だるまくんたち。

    我家には女の子しかいないのですが、こういう本を見ると、お父さんと男の子の関係っていいな、と思います。
    「男同士の約束!」なんて言っているのは、なんだか羨ましく思えます。
    でも、この本では、男同士よりも、雪だるまとのナイショの約束なんですね。
    お父さんのお願いの本当のところは分かりませんが、オオくんの考えどおり、お父さんもオオくんと同じことを願ったのかもしれませんね。
    こんな少年心を忘れていない、素敵なお父さんですから。

    今度雪だるまを作るときは、忘れずに足をつけてあげようと思います。

    掲載日:2006/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット