なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

講談社青い鳥文庫ムーミン谷の冬」 みんなの声

講談社青い鳥文庫ムーミン谷の冬 作・絵:トーベ・ヤンソン
訳:山室 静
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1982年01月
ISBN:9784061470477
評価スコア 4
評価ランキング 21,555
みんなの声 総数 2
「講談社青い鳥文庫ムーミン谷の冬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目覚めたムーミン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    冬眠中なムーミン一家。その中でムーミンだけが目を覚ましてしまいます。
    ムーミンっていつも冬眠しているから冬を知らないのですね。
    冬にしか会えない生き物たち、氷姫のお話等々、ムーミン世界特有な感じで面白かったです。
    ムーミンはそれらみんな初めて。知らない世界、寝ている家族たち…ムーミンが不安に思う気持ちは分かるなー。
    静かだけど美しい冬のお話だと思いました。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムーミン童話の中でも私が一番好きなのはこの「ムーミン谷の冬」です。
    なんといっても挿絵が美しい!
    白と黒の版画タッチの挿絵からは冬の、しんとした雰囲気や温度まで伝わってきそうです。

    冬眠しているはずのムーミンとミィが目を覚ましてしまい、普段とまったく違ったムーミン谷で出会うさまざまなことにもどきどきして楽しいです。
    冬が好きになる1冊です。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット