だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちかくにいるのだあれ」 みんなの声

ちかくにいるのだあれ 作:中村牧江
絵:中村 牧江 林 健造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784893252432
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「ちかくにいるのだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 近写

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    動物たちの近写が登場し、だれか当てる趣向。
    若干デフォルメがあるのでわかりにくいかもしれませんが、
    柔らかい色彩での絵は、ほほえましい感じです。
    文章もコミカルで面白いです。
    最後は縦長画面になるのが目新しいでしょうか。
    ゆったりした展開が心地よいです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • アップ

    動物の超アップです。
    登場するのはブタやキリンなどです。
    子供にも人気があるので、すぐにわかりそうなのですが、意外と考えていました。
    考えることができる、絵本なのだと思います。
    イラストはカラフルで良かったと思います。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    ページを捲る毎にカラフルでわかりやすい絵に孫はくぎつけになったよ

    うです。「たのしい」って言って喜んでいます。

    シンプルなんだけれど的確に線も鮮やかに描かれています。

    ぶたさん、ぞうさんって言ってはしゃいでいます。

    当てっこして、遊べる絵本です!

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味が湧く

    簡略化した線にとても興味が湧く絵本でした。”ちかくにいるのだぁれ”という問いかけが娘の耳にとても心地よく響いたようでした。その言葉が登場する度に後ろを向いて“楽しい”と訴えていたくらいです。厚紙で作られているのも丈夫で良いと思いました。最後のキリンの場面が素敵でキリンの特徴を最大限に生かした描き方でセンスを感じました。色もカラフルで沢山の色が多用されているので楽しく読めました。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット