ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

4ばんめのえきはくまごろうえき自信を持っておすすめしたい みんなの声

4ばんめのえきはくまごろうえき 作:野本 淳一
絵:田中 秀幸
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1999年
ISBN:9784338006507
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,355
みんなの声 総数 7
「4ばんめのえきはくまごろうえき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ステキな車掌さん

    このお話はあるローカルな路線の車掌さんたちが線路で倒れているくまを助けたことから新しい駅ができたというお話でした。森の動物たちととっても仲良しの優しい車掌さんたちがとても素敵でかっこいいお話でした!!本当にこんな路線があったら乗ってみたいです。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい絵本です!!

    蒸気機関車好きの息子は、必ずこれが登場してくる絵本を読んでいます。今回も図書館の棚から、
    「動物たちが出て来て面白そうだよ」と得意げにページを捲っていました。
    絵がとっても優しいところに、桜が満開な今の季節にぴったりな情景でした。
    優しい運転手さんが、くまごろうを助けたことから、他の動物だちは「蒸気機関車に乗ると優しいお母さんに抱かれているようだ」
    というようになります。
    息子も頷いていたのが、私には滑稽に見えました。

    掲載日:2003/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット