ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

こじまのもりのきんいろのてがみ」 みんなの声

こじまのもりのきんいろのてがみ 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784893256263
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「こじまのもりのきんいろのてがみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋に読みたい絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘に読み聞かせてみました。
    今年生まれたこりすとのねずみのおばあさんのお話です。
    森のみんなが言う「きんいろのてがみ」とは一体何なのか?こりすは「きんいろのてがみ」を知るために毎日それぞれの場所に向かいます。
    こりすと一緒に「きんいろのてがみ」は何なのか読み手もわくわくする絵本でした!
    「きんいろのてがみ」とは。。紅葉した落ち葉がそれぞれのお家に舞い込むことだったのです。それは木の実が取れる季節になったということ!
    秋に読みたい絵本でした〜。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした謎解き

    5歳長女が図書館で借りてきた絵本です。とっても可愛らしい絵。どうもシリーズになってるようですね。

    この絵本では「きんいろの手紙」というのがキーワードになっています。秋がくるときに「きんいろの手紙」が届くというのです。長女と一緒に「いったい何だろうね?」「稲穂じゃない?」など話しながら読み進めました。推理小説じゃないのに、一生懸命2人で推理していました(笑)謎が解けて「なるほど!」暑い暑い夏、秋が楽しみになってしまいました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほかほかします。

    こりすは あるあさ むねがそわそわして めをさましました。

    森の動物達がせっせと「きんいろのてがみ」が届く前に忙しそうにしているところをお手伝いするこりすです。

    物語の始めは青い森の夏の色調。それがお話が進むにつれだんだんと秋の柔らかく暖かな色調へと変化していきます。

    秋の夕暮れの美しい赤、満月の美しい銀色の光、そして「きんいろのてがみ」が運んできた金色の森と豊かに実った木の実。

    秋がこんなにも色調豊かだったんだ。
    そして寒い冬がやってくる前の心豊かで穏やかな秋の様子が描かれた絵本。
    とっても体の中からほかほかするお話です。

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋を探し、秋を楽しみ・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「こじまのもり」シリーズ はなかなか
    図書室では見つけられず
    リクエスト

    なんとなく
    「のばらの村の物語」と似ているイメージが
    背景にあります

    初めての秋を経験するので
    興味津々の春生まれのこりすさん

    のねずみのおばあさん、かやねずみさん、つばめさん
    との交流も素敵

    「〜してごらん」とこりすに自分で経験するよう
    促すのがいいですよね

    「秋は、風のような ものなのさ
    とまらずに ただ 通り過ぎていくだけなんだよ」

    なんて、詩人!

    秋にお薦めの絵本です

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋のプレゼント

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    絵がいいです。見開きを使って描かれた秋の風景が素敵です。金色に輝く小麦や、熟したぶどうの実、お月様に照らされた夜の森。お話もちょっとした謎解きがあって、どんどん読み進めてしまいます。
    冬をむかえる前、動物たちはこんな風に準備をするのかな?
    忙しいけど、とっても楽しくて、おいしくて、短い秋のひととき。
    風のように秋が過ぎ去ってしまったその夜、のねずみのおばあさんは暖炉にはじめて火をいれます。動物たちは冬の間、こんな風に春を待っているのかな。部屋に飾られている小物もとてもかわいいですよ。

    掲載日:2006/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなミステリー

    「きんいろのてがみ」が来ると「秋」がどんなものかわかるさ…
    のねずみのおばあさんに教わった子リスは、手紙の正体を探して、もりのあちこちへ出かけていきます。森のみんなは知っている「きんいろのてがみ」って…?
    すてきな秋のミステリーの始まりです。

    のねずみのおばあさんはいつもせっせと働いていますが、
    冬ごもりの準備だったのですね。瓶を洗い、鍋を磨き、かごを編み。
    小物だいすきな子どもさんはきっと、見入るでしょうね。かわいい小物がいっぱい出てきますので。

    あっという間に通り過ぎていく秋に寂しさを感じた子リス君、おばあさんとのお茶会で「秋は豊かなもの」って思うことができたと思いますよ。
    原色を使わない抑えた色づかいがステキ。
    アザミの丘での夕焼けの場面は、みとれるほどきれいな色です。

    掲載日:2004/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金色の手紙とは?

    今年の春に産まれた子リスは秋を知りません。秋がどんなものか知りたくて仕方ありません。
    そんな子リスに秋の知らせはきんいろの手紙で届くことを
    おばあさんは教えるのでした。
    このきんいろの手紙というのがとてもすばらしいです。
    絵がとてもかわいくて、森の様子も美しいです。

    掲載日:2004/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット