庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

りゅうのめのなみだ」 みんなの声

りゅうのめのなみだ 作:浜田 廣介
絵:太田 大八
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784893256775
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「りゅうのめのなみだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深みのあるお話

    先にいわさきちひろさんが絵を描いた『りゅうのめのなみだ』を読んだのですが、物語そのものも違って感じました。
    こちらの方が浜田廣介のお話に忠実なのか、深みがあるように思います。
    古い言いかたには、補足をつけながら書かれています。
    純粋な気持ちの少年が、嫌われもののりゅうを自分の誕生日に招こうとりゅうを訪ねて出かけます。
    少年の心にうたれてりゅうの流した涙。
    涙が河になります…。

    いわさきさんの作品には詩情があったのに対して、太田大八さんの作品には重みとスケールの大きさがあります。
    同じ物語なのに、印象は大分違います。
    読み比べると面白いかと思いました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自分の考えを貫いた少年

    龍が好きな息子が気に入った絵本です。
    物語が、とても深いです。
    絵も、美術的で見ごたえがあります。
    心優しい少年は、周りの根拠のない意見に惑わされることなく、自分の考えを貫きます。そして、龍と心を通わせます。
    息子は、そんな少年を素直に凄いと言っていました。怖がりな息子にはとても真似できない、だからこそ、この少年に憧れるようです。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惑わされないこと

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    『ないたあかおに』が結構好きで、よく読んでいたので、同様に感動するかと思ってのことでした。

    誰もが恐ろしいと思い込んでいる龍を、ただ一人だけ恐れなかった6歳の男の子がいました。この子は、いつも悪く言われている龍が気の毒になり、自分の7歳の誕生日のお祝いの席に招待することにします。龍はその子の話を聞いて、涙を流して喜びました。

    息子は『ないたあかおに』ほどは強い印象を受けなかったようです。でも、人の噂に惑わされずに自分の気持ちに従って行動するのは格好いいということがなんとなくわかったようでした。

    小学校に入る前後の6、7歳の子への読み聞かせに良いのではないかと思いました。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 龍と男の子

    このお話は、みんなから何もしていないのに忌み嫌われている龍と、先入観なく龍の事を思っている男の子との友情のお話でした。龍が男の子の優しさに触れて、涙を流すシーンはこっちまでちょっとウルッてきました!!

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の考え

    有名なお話ですが、少し言い回しが独特で、
    娘への受けはよくなかったです^_^;

    りゅうと子どもの、皆に迎合することなく自分の考えを貫く姿は
    私がそうあって欲しいと思う子どもの姿で、とても共感しました。

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット