しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ライト兄弟」 みんなの声

ライト兄弟 作:鶴見正夫
絵:徳田秀雄
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784893256638
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ライト兄弟」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園児でもわかる伝記

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    絶え間なく「なぜ?」「どうして?」と質問魔だった息子。
    主人が買ってきた模型飛行機の話からライト兄弟の話になり・・・。
    質問攻めで困り果てた私が、幼稚園の子でも分かるような伝記絵本はないかと探して見つけたのがこちらのシリーズです。
    ライト兄弟の少年時代のエピソードから世界初の飛行機を発明するまでがとても解りやすく描かれています。
    お父さんが買ってきてくれたおもちゃの飛行機で夢中で遊び、それがきっかけとなり、自分達で工夫しておもちゃの飛行機や凧を作り続けていく、そんな子供時代のエピソードが豊富なので、子供にもその凄さが伝わりやすいようです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分で考え、作ること

    小さい頃、私は(読むには読むのですが)伝記があまり好きでは
    ありませんでした。たぶん「自分とはかけ離れた人なのだ」と
    勝手に決めつけていたからなのだと思います。娘にはそんな風には
    なってもらいたくないなあ、もっと軽やかでいてもらいたいなあ、
    それなら「絵本」のうちから伝記を読むのがいいかもしれない・・
    そう思って読みました。

    よかったです!ライト兄弟、素敵でした。
    私は、ライト兄弟のことを「人類初の動力つき飛行機を飛ばした人達」と
    いう言葉だけで知った気になっていて、どんな人達だったのか全く知らな
    かったのだなあと気づきました。
    小さい頃から、ずめんをかいて、工夫をして、自分達の手で、そりや
    おもちゃのひこうきや、たこを作ってきた兄弟。職人さんであり発明家で
    あったのですね。

    この絵本、「私と娘」でも読みましたし、「夫と娘」でも読みました。
    私の夫も「自分で考えてものを作る」のが大好きなので(作らず買って
    すまそうとすると文句を言われます)、夫も読んでいて相当楽しかった
    ようです。娘は今はちびっこなので、なにか作ろうと思うと、紙などで
    「それらしいもの」を作って喜んでいますが、できうるならば、ライト
    兄弟のように、成長していっても、自分で考え作る喜びを持ち続けて
    いてほしいなあと思いました。
    このシリーズ、他の本も読んでみたいです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット