雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

マルコ・ポーロ」 みんなの声

マルコ・ポーロ 作:木暮 正夫
絵:清水耕蔵
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784893256690
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「マルコ・ポーロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子と二人、勉強になりました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    歴史で習ったマルコ・ポーロ。
    7歳の息子の為に図書館から借りてきた伝記で
    久々にこの名前に触れました。

    マルコ・ポーロのことは一通り知っていたはずなのに、
    知らなかったこともたくさんあってびっくり!

    お父さんが元の国でフビライに仕えていたこと、
    その為マルコは15歳までお父さんに会ったことがなかったこと等、
    教科書ではあんまり出てこないマルコの生い立ちが
    紹介されています。

    父と再会したマルコは、父と一緒に3年の月日を経て元へ。

    縦横、美しい碁盤の目に仕上げられている元の都。
    そして、元で流通している紙幣を見てびっくりするマルコ。
    当時欧州では金や銀の通貨が流通しており、
    紙切れがお金として流通するのは、
    とても信じがたいことだったようです。

    等々が、とても臨場感溢れる感じに一冊の絵本に仕上がっていて、
    こども向けの伝記とはいえ、息子と二人、とても楽しめました。

    マルコがイタリアー元を往復する、往路と復路が
    地図で描かれているのもとても分かりやすく、
    ひさかたチャイルドの伝記、
    まだまだいろいろなシリーズを息子と一緒に
    読んでいきたいと思いました。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット