あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

リンカーン」 みんなの声

リンカーン 作:小沢正
絵:宮本 忠夫
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784893256706
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「リンカーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 偉大な大統領

    ここのところ続けて読んでいる「伝記絵本ライブラリー」
    シリーズです。娘とは別々に読んでいるので、まだ確認して
    いないのですが、きちんと読んでほしいなと思いました。
    アメリカで最も人気のあるエイブラハム・リンカーン。
    アメリカ合衆国を自由と平等の国にしあげたリンカーン。
    幼少の頃の雰囲気が、(今ちょうどはまって読んでいる)
    「インガルス一家の物語」のシリーズと似ているなあと
    思ったのですけれど、あとがきで西本鶏介さんが「ワイルダー
    の『大きな森の小さな家』を読んでも・・」と書いていて
    やっぱりそうなんだ!とうれしくなりました(実際には
    ローラのおじいちゃん世代みたいですね)。
    リンカーンを育てたおかあさん(実母が亡くなってしまったので
    継母です)も立派だったのだなあと思いました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児でもわかる伝記です。

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    お母さんが亡くなる、お父さんの失踪という不幸なリンカーンの幼少期から話は書かれています。
    その後、お父さんが連れて戻った新しいお母さんの分け隔てない慈しみを受けて、優しい青年に育ったリンカーン。
    『どれい市場』で黒人の女の子が母親と引き離され売り出される様子を目にして、政治家の道を志します。

    自由・平等・民主主義、政治の関係する話ですので、年長の息子にはまだ少し難しいようでした。
    それでも、小さい子向けにわかりやすく書かれている伝記ですので、こういう人の努力や犠牲があって、今の自由で平等な世の中があること。
    それが、どんなに素晴らしくて大切なことか、少しはわかってくれたのではないかと感じています。
    読み聞かせていて、私の方が泣いてしまいました。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット