ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

おれがあいつであいつがおれで」 みんなの声

おれがあいつであいつがおれで 作:山中 恒
絵:長谷川 集平
出版社:旺文社
本体価格:\1,190+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784010694053
評価スコア 4
評価ランキング 23,113
みんなの声 総数 1
「おれがあいつであいつがおれで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スリリングで甘酸っぱい思春期

    幼なじみの一夫と一美が、ひょんなことから体が入れ替わったために起こったドタバタ劇。
    小学校6年という、成長期を向かえる男の子と女の子のアンバランスな精神状態がかなりスリリングに描かれています。
    精神はまだ子ども、体は少しずつ大人に向かっていく時代。

    この物語は初めて読んだのですが、何回も見た大林宣彦監督の映画『転校生』の原作で、小林聡美がこの原作の一美のように、女の体に乗り移った男になりきった体当たりの熱演と、尾美としのりのなよなよっとした演技がはっきりとイメージ出来て、初めてのような気がしませんでした。
    面白おかしい話ですが、尾道の人間味のあるしっとりした空間と爽やか感の中で受け入れられるのは映画のせいでしょうか。

    長谷川集平さんの絵が、児童書にしては刺激的に感じましたが、山中恒さんの描き方にもドキドキさせられました。
    何しろ『ハルばあちゃんの手』で人の生涯をドラマのように描いた絵本を見る前は、戦時期の教育を論じる書物で知っている作家だったので、意外性に目が点。
    よく考えたら、児童文学の作家だったのですね。

    まだ見ていない『転校生』のリメイク版を中学の息子と見てみようかと思いました。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット