もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいさなたからもの」 みんなの声

ちいさなたからもの 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:角田 光代
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784052030093
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,912
みんなの声 総数 11
「ちいさなたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夜寝る前に・・・

    この絵本は、夜の寝る前の読み聞かせに、とってもおすすめの
    1冊です♪
    穏やかな文章が、読んでいても心地よく、子どもを眠りに誘って
    くれる気がします。私も・・・(笑)。
    絵もとてもきれいなので、絵を見ているだけでも楽しめます!!
    たくさんの愛情に包まれている、家族の物語なので、出てくるのは
    太陽、月、お星さまですが、人間に置き換えても素敵ですよ☆

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空の家族

    このお話は太陽とお月様の家族のお話でした。星のご飯を子供たちのために集めているシーンがうちの子は気に入っていて、「星って何味??」ってとっても興味津々な感じでした。絵本に出てくる子供たちがとってもおいしそうに食べていたので、大人もちょっと星の味は知りたいかも!!

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい家族

    アンドレ・ダーハンさんの絵もとっても
    あったかい優しい絵ですがお話の内容も
    家族愛、友情に溢れた内容で読んでいて
    とても優しい気持ちになります。

    つきがおかあさんでたいようがおとうさん
    って所もステキです。

    子育て中のお母さんにも読んでもらいたい
    です。

    とてもいい本なのに重版されないのが
    残念です。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりしますね

    アンドレ・ダーハンのほわほわっとした絵を見るだけで和みますね。

    たいようのおとうさんとつきのおかあさんの
    二人の会話もお互いを思いあっていて
    忘れかけていた(?)思いを思い出させてくれます。

    こんな素敵な家族を友達に持つトムって羨ましい!
    月のお母さんのソリって楽しそう♪
    我が家にもぜひ、遊びに来て欲しいです。

    この絵本を読んだ後に「ママ、ここって地球だよね?」と聞いた娘。
    何となく、お空のお話って分かったのかな?

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵♪

    素敵〜♪

    なんか上品なママですよね
    あこがれちゃうなぁ〜
    バタバタしてないのがいいのかな

    太陽のパパと
    月のママと
    こどもは・・・

    お星様が食べれるなんて!
    一緒にソリすべり出きるなんていいなぁ〜
    その前にセンスのいい帽子を被るのも
    素敵なんですよ

    とにかく、いつも寄り添っている感じが
    と〜っても素敵な絵本です

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がきれい

    とても絵が優しいタッチと色使いで、見ていて心が和みました。
    5か月の娘にはまだはっきりとした色使いの方がよいのかもしれませんが。
    内容はママとパパが子どもをたからもののように大事に思っていることが伝わってきました。私もこんなあったかい家庭を築けたらいいなぁと思いました。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンドレ・ダーハンさん

    アンドレ・ダーハンさんの優しい絵が好きなのと角田光代さんが日本語訳を担当していらっしゃった作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の月の色が本当に温かで柔らかでうっとりしました。両親が温かい気持ちで接すると自然と赤ちゃんにも気持ちが伝染する事を教えてくれる絵本でした。光輝く黄色が多用されていて本当にうっとりと優しい気持ちになれました。アンドレ・ダーハンさんの世界を堪能出来る作品でした。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチック

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    太陽のおとうさんに、月のおかあさん、そして輝く子供たち。
    とってもロマンチックですよね。
    お話もほんわかと優しい感じで、あたたかな気持ちになります。

    子供たちのために星をたくさん集めるおとうさんとおかあさん。
    それを子供たちに食べさせるのですが、横から娘もつまんで食べていました。
    美味しそうに見えたんでしょうね。

    地球から帰っていくところでは、「バイバーイ」と手を振っていました。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は絵が色合いが気に入った様子です。
    ストーリーも家族仲良く、
    私たち夫婦には、なかなか
    言えない言葉も出てきました。

    子供には疲れていても何度でも読んであげたいです。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛しい我が子たち

    どの世界でも我が子がとっても可愛くって愛しいのは、同じなんだと思いました。太陽のおとうさんと、月のおかささんも素敵だと思います。坊やたちが寝た後で二人でお散歩に出かけるのが子育てにゆとりがあって見習うべきてんだと思いました、二人が仲が良いと子供にまでよい影響があると思います。寝る前に子守唄とか、絵本を読んであげるのも人間界と一緒で微笑ましく思いました。とても愛情がいっぱい感じられてよかったです。絵にも思いやりと優しさに溢れていてよかったです。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット