季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

だんまりこおろぎ」 みんなの声

だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784033274300
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,759
みんなの声 総数 100
「だんまりこおろぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

100件見つかりました

  • 虫に興味が出てくる子どもにはよかった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    最近、なぜか虫の中でもコオロギが気になる息子。

    そんな息子に、秋にもぴったりなこの本を
    読んであげようと図書館で借りてきました。

    結末を言えば、みんなが聞きまくったせいか、
    こおろぎは「ジー」と鳴くだけで、
    きれいな音色が聞こえませんでした。

    残念。
    でも、代わりに私が鳴いたんですけど。

    「こしこしこし」と鳴き、
    「・・・うたえない」
    というくり返しがよく、
    いろんな虫が出てくるのも
    虫に興味が出てくる子どもにはよかったみたいです。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感を味わおう

    絵本の値段ではない金額です。なんで高価に成っているのはレビューを読んでいると思うのでわかると思いますが

    ページを捲った時に光センサーで音が出るような仕組みになっているけど、電池切れになって同じ電磁を破って交換したけど再生されなかった。長く兄弟とも付き合うための絵本では無いです。
    高価なオモチャでも兄弟で遊べるけどこちらはその点では一人だけのものになってしまいます。

    こおろぎ坊やが一生懸命に羽をゴシゴシしても音がでません。
    色々な昆虫たちと出会い挨拶しながら、音がでるまで頑張ります。
    挨拶したいし歌いたいのに歌えない・・・・。同じ仲間に出会った時に、本物の音が絵本から流れます。

    息子は初めて聞いた時に驚きました。何回も絵本を捲ったり、後ろをみたり仕掛けを探していました。もちろん、コオロギが絵本にいるわけでないことがわかっているので不思議がってました。

    最後は仕掛けを説明しましたが、音ばかり聞いていました。
    その後は夜に散歩して本物を聞かせましたが・・・・・。
    電池交換できればベストです。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なしかけ

    大人ですが、最後には「わあ、すごい!」と喜んでしまいます。
    なんて、素敵! エリック・カールのしかけは、シンプルなのに心に残る素敵なしかけで、飽きません。大人でも楽しいです。
    自然とこおろぎの生態がわかるストーリーなので、虫好きさんへのプレゼントにも良さそうです。

    投稿日:2016/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんまりこおろぎ

    息子が図書館で借りてきました
    エリックカールさんらしい作品で
    はらぺこあおむしのはじまりに
    似ているなと感じました
    ちいさなこおろぎは
    みんなから挨拶をされて
    はねをこすって音をだそうとしますが
    挨拶ができずうたえません
    そっか
    こおろぎってはねをこすってなくんだったっけ
    とまずそこから発見でした
    ライスがとても素敵なんですが
    残念ながら図書館の本は音がでず。。。
    確か保育園にも同じ本があったので
    そちらで借りてみて音がでなかったら
    買ってあげようかなぁと思ってしまいました。
    音を想像で楽しむだけでもいい気がしますが。
    音のでる絵本は、音がでなくなると
    なんか悲しいですね

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    エリック・カールの絵は、独特ですがすぐにエリック・カールの絵だとわかるので選ぶのに迷いません。こおろぎ自体は好きではないですが、エリック・カールの絵ならいつまでも眺めていたくなります。最後に素敵な女の子にあってしかけの音色が素敵でした。

    投稿日:2014/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が・・!!

    • akoakoさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳、男の子0歳

    ある本屋さんで大好きなエリックカールの絵本を見つけ数冊持ってきた息子。一緒にだんまりこおろぎを読んでいて、最後のページをめくると素敵な音が聴こえ二人で驚きました!でもそのしかけが気に入った息子が帰宅後に自分の本棚に行き「こおろぎない!こおろぎみたい!」と必死で訴えてくるので購入しました。我が家に本が届いてからは毎日こおろぎの音色が響いてます♪

    投稿日:2014/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に鳴いてるのかと!!

    幼稚園の絵本貸し出しで子どもが借りてきたのですが・・こちらの絵本は今まで私の知っているだんまりこおろぎの絵本ではなく、更に進化して音まで出るというので驚いてしまいました。

    初め知らなかったので、家の中でこおろぎが鳴いているのかと錯覚してしまったほどです。とてもリアルで秋の夜を思わせるような癒しの音が絵本から飛び出してきたようでとても感動しました。

    お値段は普通のものよりもお高いので手が出ませんが、この音が出るしかけが子ども達には大うけで大人気でした。

    部分的な仕掛け絵本というのもとても効果があってよいと感じました。

    投稿日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が素敵

    とっても味わい深いこおろぎのおはなしです。迫力あるこおろぎや虫たちの絵も素敵ですが、最後のこおろぎの歌はとても雰囲気があり、いつかならなくなってしまう日がくると思うと寂しいです。
    虫好きなお子さんならなおさら喜ぶと思います。
    エリック・カールの作品は心がピュアになれるお話が多いですが、これは中でも本当に素敵なお話です。

    投稿日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話の効果を引き出すしかけ

    夏にすっかり虫好きになった息子と、秋にはこんな虫がいるよと教えたく読みました。

    息子はこおろぎぼうやが次々と出合う虫たちに夢中。特にトンボの鮮やかさに「こんな綺麗なトンボがいるんだね!」と感動していました。

    色彩豊かな虫たちとは対照的な黒いこおろぎぼうや。虫たちに挨拶をしたくて羽をこすっても「おとがでないよ うたえない」。何度も出てくるこの言葉を息子はその都度声に出して読んでいました。

    でもこおろぎぼうやが同じこおろぎの女の子に出合った時、この本の最高のしかけが出てきます。息子はまんまとしかけられました。その時の息子の輝いた目が印象的でした。

    エリック・カールさんの作品は絵はもちろん、お話により効果を引き出すしかけがあるのがいいですね。

    投稿日:2012/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な音。

    エリックカールさんのはらぺこあおむしが好きなので、選びました。

    特筆すべきはやはり、音が鳴るという点でしょうか。
    子どもは、最後の数ページだけを自分で読み、音を鳴らして喜んでいました。(その前のページは母が読みます。。。)

    エリックカールさんの絵も素敵で秋に読むのにはぴったりです。

    投稿日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

100件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット