だんまりこおろぎ」 みんなの声

だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784033274300
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,586
みんなの声 総数 101
「だんまりこおろぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

101件見つかりました

  • 耳をすませて

    小さなこおろぎが、色々な虫の仲間と出会うたび
    がんばって羽をこすり合わせて音で挨拶しよう
    とするけれど、最初は、なかなかうまくいかない
    何度も繰り返しているうちに、最後には素敵な音
    色で挨拶をすることができるようになるお話。

    最後のページでは、実際こおろぎの羽の素敵な
    音色が聞こえてきます。

    草むらで耳をすまして、こおろぎの羽の音を
    聞いているような気持ちになります。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい音色つき!

    本文の繰り返しもこどもにわかりやすく素敵だと思いましたし、
    最後にこおろぎの美しい音色が聞けるしかけ絵本で
    それもとても良かったです。

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    絵がカラフルで素敵ですし、お話もシンプルな繰り返しで、小さい子でも夢中になれる絵本だと思います。
    でも、それだけではなく深く美しい1冊。
    対象年齢が5〜6歳となっているのは、その為かなと思います。
    小さな虫たちの様々な鳴き声や動作の音。
    大人が読んでも素敵だと思える絵本です。

    投稿日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 産まれたてのこおろぎぼうやが,羽をこすって音が出せるようになるまでを描いた絵本です。
    産まれてから羽をこすって音がだせるようになるまで,いろいろな虫たちに出会うのですが,その虫たちがとてもきれいな背景と迫力のある大きさで描かれていて,素敵な虫の絵本になっています。
    最後にこおろぎぼうやが羽をこすってリ・リリリと鳴くシーンは感動します。
    ただ,「こおろぎぼうやもあいさてしたくて・・・」のフレーズの繰り返しが多いので,読み聞かせていると飽きてしまいます。見て楽しむにはとても良い絵本なのですが。
    しかしやはり手元に置いておきたい1冊です。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの目がキラキラ・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    生まれたばかりのこおろぎがいっぴき。
    次から次にむしたちに出会います。虫たちは、声を出してごあいさつ。

    こおろぎぼうやも あいさつしたくて
    ちいさな はねを こし・こし・こし
    でも、あらら
    おとがでないよ うたえない

    このフレーズが繰り返しでてきます。
    そのたび、子どもたちの顔には、
    『今度こそ…!』
    という願いが込められているようでした。
    色とりどりのむしたちの登場。そして、小さなこおろぎの変化の様子にも、子どもたちの目は釘付けになっていました。
    そして、最後のおまけ…

    いつまでも忘れられない一冊になりそうです。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    図書館に行ったときに、娘が自分で選んで借りてきました。

    言われるままに読み進めていくと…
    娘は「また鳴けなかったねぇ」とだんだん元気がなくなってしまいました。「どうして鳴けないんだろう」「かわいそうだね」などと、いつもになく感情移入し、感想をいいながら聞いていました。

    そして最後、ついにこおろぎが鳴いたときには「やったぁ。よかったねぇ。」と飛び上がって大喜び。

    本の仕掛けにある鳴き声も気に入った様子で、なんどもめくっては鳴き声を楽しんでいました。

    私も、仕掛けも知らずに読み聞かせていたので、素でびっくりしてしまいました。
    とてもきれいな鳴き声に、感動!!
    心も癒されました。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな仕掛け

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    エリック・カールさんの絵がすてきです。他の本に比べると色が抑えめで、それが秋の雰囲気にぴったり。
    朝に生まれたこおろぎ。いろいろな虫たちに出会って、そのたびに挨拶をしようと羽をこしこしするのですが音が出ません。何度も何度もチャレンジするこおろぎに、思わず声援を送りたくなります。
    だんだんと辺りは暗くなり、そしてとうとう・・・。
    最後の仕掛けに、子どもは大喜びでした。こういうタイプの仕掛けって珍しいですよね。
    たくさんの種類の虫が出てくるので、虫が好きなお子さんは喜ぶでしょうね。繰り返しのお話なので、小さい子でも楽しめると思います。
    それにしても、エリック・カールさんてすごい人だなぁ。

    投稿日:2009/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    なかなかは音が出せないこおろぎさが、
    とうとう鳴けるようになるまでのお話。

    ページをめくるたびに、ガンバレーと思います。
    どうして鳴けるようになったかも納得しますね。
    やっぱり仲間同士がいいんだろうなあ・・と思います。

    この本、仕掛けが付いててとてもきれいなこおろぎの鳴き声がしますので
    ちょっと価格が高いんですけど・・。
    生き物の本質と勇気を教えてくれる一冊だなあと思います。

    エリックカールさんの素敵な絵とともに、
    秋に本物のこおろぎの泣き声をききながら、大きいサイズで読みたいです

    投稿日:2009/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • りりりりり

    クリスマスプレゼントにおじいちゃんおばあちゃんからいただきました。

    エリックさんの他の作品同様、色遣いがとてもきれいで、
    文章もくりかえしのフレーズを多様してある絵本です。

    繰り返しのフレーズですが、少し長いので赤ちゃん向きではないかもしれません。
    また、最後のページの『リリリリリ・・』のしかけがとっても素敵です。

    投稿日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおっ!

    いつものごとく最初に自分でパラパラとめくって遊んだあとは興味をなくし横に置くんですが、

    本から「リンリンリン♪」
    「おおっ!」と言いながらまたパラパラ。
    どこで鳴ってるのかわからずにまた横へ。
    もう一度めくって「リンリンリン♪」
    またまた「おおっ!」と言いながらパラパラ。

    反応がとっても楽しかったです。

    投稿日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

101件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット