だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆびくん」 みんなの声

ゆびくん 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1977年
ISBN:9784265906031
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,250
みんなの声 総数 27
「ゆびくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ゆびという友達♪

    普段は意識しない指を視点に描かれた作品。指に顔がついたゆびくんに話しかけながら女の子が笑ったり泣いたり。一日を共に過ごします。指という友達がいたら楽しいし心強いだろうな。息子にも指に顔を描いて遊んでみたい。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のゆびもゆびくんに!

    2歳と5歳の子供に読みました。
    毎晩何回も読んでくれと頼まれます。
    おもちゃ箱の中からゆびくんを見つけるのが一番楽しそうです。

    そして同じように自分のゆびにも顔を書いてと言われます。
    自分のゆびくんと一緒に寝るのもすごく嬉しそう。
    五味太郎さんは子供の喜ぶツボをほんとうによく知ってるなぁと感じます。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指が友達のよう

    指がしゃべったり、アイスを食べたり、まるで身近な友達のようだと思いました。

    お気に入りは、笛をふく場面です。
    これこそ、指なしでは出来ないことですね。
    友達のようにしゃべれる指とならば、楽しい演奏が出来るだろうなと思いました。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなにゆびくん

    朝起きて一日中、寝るときまで一緒!
    当然なんだけどその当然が愛おしくなる一冊。

    普段なんとも思っていない指をしげしげと見ていた次女。
    長女と一緒に自分の人差し指を出して「ほらー私のゆびくん」みたいなことを言い合ってます。

    私たちみんなゆびくんと一緒に生活してると思ったらなんだか愛おしくなっちゃいます。

    わが子たちのお気に入りはもちろんアイスクリームをおいしそうに食べている場面。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指くんの一日です。

    おはようからお休みまでのゆびくんの
    大活躍とケガの様子です。

    こんな視点で指を見つめたことなかった。
    10本の指は親友だね。
    どこでもいつでも一緒。離れないよ。
    大切にしなくちゃね。

    指のおかげさまで、ビー玉、パズル、ヒモ結び、
    お絵描き、リコーダー、食事、などなど出来る。

    五味さんの新作と思ったら1977年発行。
    女の子の表情も指も玩具も愛おしくなる絵で、おすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人差し指

    いつも御世話になっている指に改めて感謝したいと思いました。

    右手の人差し指に目、鼻、口が画かれていてとても可愛いと思いまし

    た。どうしても、右手の人差し指に目がいってしまいます。

    人差し指も笑ったり、感動したりした気持ちが伝わってきました。

    笑ってしまったのは、ソフトクリームを舐めている舌が特に可愛かった

    です。早速、ソフトクリームが食べたくなった私は言うまでもないです

    が。本当に美味しそうに画かれていました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目のつけどころが最高!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    作家の若さあふれる、ていねいに描かれた世界。
    朝起きてからの生活のなかで、『ゆび』を相手に話しかけながら、その流れを知ることがきます。
    着替えて、顔を洗って、髪の毛とかして、朝ごはん。
    遊びを通して、指の働きや動きも感じることができます。
    表情も細やかで、その時々の様子や気持ちが充分に伝わってきます。
    そして、何よりも、大きな絵が、子どもたちの目には、とてもわかりやすく写ることでしょう。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍

    いつも身近にあるけど、あまり意識していない「指」が主役の絵本☆
    日常で何気なくしている行動や遊びも改めて見ると指はとっても活躍しているんですね。
    息子と「面白いね♪」と微笑みながら読みました。
    さすが五味さん、目の付け所が面白いです☆

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいゆびくん

    いつも当たり前にある人差し指を、まじまじ見てしまいました。
    ソフトクリームを食べている時のゆびくんの顔がいいですね。
    息子もこのページが一番好きみたいです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも良く働いてくれているのに

     そういえば、しみじみとみつめていないな〜。
     いつも良く働いてくれているのに。
     
     人差し指とお話しできる女の子。
     いろんなことを一緒にしています。
     こんなふうに、自分の体を愛おしむ気持ちは大切ですね。
     
     とても楽しく日常の中で語り合っている場面場面に、口角が緩みました。

     息子に、薦めてみたら自分の指を見つめて、「いつもありがとう!」
     私は、ソフトクリームの場面のゆびくんの幸せそうなお顔が印象的でした。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ちょっとだけ / となりのトトロ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット