大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

チャーリーのどうぶつえん」 みんなの声

チャーリーのどうぶつえん 作・絵:マーカス・フィスター
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784062626248
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「チャーリーのどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物博士

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    動物園の中をチャーリーと一緒にお散歩しながら
    動物の勉強をしているような本でした。
    ちょっとした仕掛けもあって
    とても楽しく読めました。
    世界のどこにその動物がいるのかもわかって
    読み終わった後は、ちょっとした動物博士になれそうな感じ、
    と、子供が話すくらいでした。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物図鑑の趣

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「にじいろのさかな」「ぺんぎんビート」「うさぎのホッパー」で知られるマーカス・フィスターの2007年の作品です。
    何と、「にじいろのさかな」シリーズは、世界で1200万部を突破の超ベストセラーです。

    今回のキャラクターは、アヒルのチャーリー。
    羽が手のように描かれ、程良くデフォルメが効いていて、人気がでそうな予感がします。
    登場する他の動物達は、可愛らしいけれども忠実に描かれています。

    物語は、チャーリーが動物園で色々な動物と出会い、その解説をするというもの。
    動物図鑑の絵本版という趣でしょうか。
    マーカス・フィスター得意の冒険物を期待する方は、肩すかしをくらってしまうかも知れません。

    絵の美しさは相変わらずで、今回のキャラクターも魅力的なので、チャーリーの冒険物を次回作に期待したいところです。

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット