しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ままです すきです すてきです」 みんなの声

ままです すきです すてきです 作:谷川 俊太郎
絵:タイガー立石
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年02月
ISBN:9784834010855
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,910
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • さいごまでしりとり

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    この絵本は,最初からさいごまでしりとりですすんでいきます.

    息子が3歳のときにはじめて読みましたが,そのときはまだしりとりがよく分からなかったので,絵を見てこの本を楽しみました.
    5歳になった今は,しりとりも分かるようになったので,以前よりこの絵本が面白く感じられるようになったようです.

    しりとりになった文章も良いですが,絵は細部までとても凝って描かれていて,とても面白いです.
    鬼の子が渡っている橋が箸だったり,子どもたちの中にたけのこもまじってたり,いろいろ発見があって何度見ても飽きません.

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 強引だけど説得力のあるしりとりストーリー

    しりとりだと軽く思ってはいけません。
    表紙に描かれている鬼とメビウスの輪。
    鬼の子供がドアのベルを鳴らした途端、異次元の世界に迷い込んだ感じ。
    子ども遊びと侮れない展開が待っています。
    しりとりの絵本ですが、次々と部屋を変え、物語が強引に展開します。
    しりとりの最後の「ん」まで、見事で落ちを作っていますが、終わりのない世界のように感じます。
    どのページをとっても、不思議絵のようで、シュール絵画のようで、タイガー立石さんの絵が絵本を芸術に高めているような…。
    低学年にだけ見せているのではもったいない高度なお遊び絵本。
    楽しませていただきました。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • しりとり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    しりとり絵本。
    しりとりに従って、お話が展開されています。
    表紙の鬼っ子ちゃんが大活躍。
    子供がこのタイトルを指して、「わたしもまますきで、まますてきだよ」と言ってくれたのが嬉しかったです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語彙力アップにもなりそう

    私ならまず選ばない表紙とタイトルですが、息子が持ってきました。
    内容はしりとりで進みます。
    でも、絵が細部まで書き込まれていたり、今ではなかなか聞かない単語が出てきたりとなかなか面白いです。
    語彙力アップにも一役買ってくれるかな?とも思いました。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    表紙の絵にひかれて読みました。鬼さんたちが人間のように暮らしているシーンが描かれている表紙。節分以来、娘は鬼が怖いのですが、怖いながらも一方で気になっているようで、表紙を見てすごく食いついていました。
    中はしりとりになっています。子供向けの普通のしりとりに比べると、意外な言葉が出てきて、ちょっと難しかったりするのですが、それはそれでおもしろいです。
    不思議な世界が繰り広げられている一冊です。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりす

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     しりとり大好きの子になった、きっかけの絵本です。
    単なることばあそびをしていると、いつも同じことばで行き詰まる。
    そこは谷川俊太郎の機転、文章になり、呪文になり、ことばあそびは自由でいいんだと、こどもはおおはしゃぎでした。
     クロガネの金棒、男のひとこわ〜い。するどい指摘もいただきました。
    立石さんの、アリエナーイ・オモシーロ・アヤシー絵画に、そうそう、こどもの頭の中ってこういう反応するのかもねと、親は大変勉強になります。実際は、アーティストだった氏の想いが、谷川俊太郎の挑むバトルことばと、強烈に化学反応したひとつの作品なのだと感じました、ペンローズ三角形がしっかり描かれていますから。
     アートであっても、楽しいものにこどもは目がありません。感謝。 

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4年経つと・・・

    2才〜4才むき と書かれたこの絵本。娘が2才のとき、読みました。
    ・・・が!!
    2才では、しりとりがわからないプラス、ボキャブラリー不足で、まったくウケず・・・。
    でも、わたし的には「おもしろい!」と思ったので、4年経った今、再挑戦しました!

    予想通り☆
    まるで、おもちゃ箱をひっくり返したような雰囲気に娘の反応は上々♪
    元々、しりとり大好きだし、使われている言葉や絵が、不思議な雰囲気で、すっかり惹き込まれていました☆

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすっごい!!

    言葉遊び的な本が苦手な息子&私。
    ですが、珍しく息子が「この本面白いからもう一回読んで欲しい」といっていました。

    谷川俊太郎さん・・・
    すごい方だと思うけど、読み手に余白を与える感じに、
    「何かを感じ取らないといけないのか?」と緊張して、時々楽しめないことが。

    でも、この本は脱力して読めた!!
    絵が妙にリアルというかシュールというか、気持ち悪くて、最高です!
    この文章で、かわいらしい絵だったら、「・・・あぁ、こんな感じね・・・」と思ったかも。

    この題も面白いです。
    内容を見ても、何ひとつ「ままです すきです すてきです」なことが出てきません。
    それが余計に面白い♪

    2回目は、息子と交互にしりとりをして読んでみました。
    それも面白かったですよ♪

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    独特の世界を感じる、しりとり絵本です。
    正直言って、絵があんまり好みじゃなかったので、手にしていなかったのですが、しりとりが面白そうだったので、読んでみました。
    しりとりの言葉も絵にも工夫があって、予想以上に面白かったです。
    独特の雰囲気が印象に残って忘れられなくなりそうです。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールなしりとり絵本

    最近、娘と2人ではまっている、ちょっとシュールなしりとり絵本。

    タイトルから何となく可愛らしいお話を想像していたので、最初に絵本を開いた時は、イメージとのギャップに驚きましたが、何度も繰り返し読み聞かせているうちに私までハマってしまい、今では毎日2人で絵を見てはああだこうだ言いながら楽しんでいます。

    舞台は鬼の住む、奇妙な世界。
    とにかく絵がリアルで面白い。
    ページの隅々まで細かく描かれていて、しりとり絵本というよりは画集を見ているような気分になります。
    最後のほうはちょっと不気味なページもあるんですが、娘も怖がらずに(むしろ楽しそうに)見ています。

    娘と私のお気に入りは、最初のページ。
    パンダの屋敷?で働いている動物たちの様子が何とも人間染みていて面白い。
    なぜかいつも電気に触りたくて仕方ない娘は、電球を交換しているラクダの絵を指差しては、「ぴか!たっち!(電球に触ってる!!)」と大興奮。
    ラクダさん、うちの電球も交換しに来てくれないかなぁ〜(笑)
    個人的にはサングラスをかけているちょっとコジャレた?カメくんがお気に入りです。

    好き嫌いがはっきり分かれる絵本かなぁとは思うのですが、機会があれば一度手に取ってみて下さい。
    読む度に新しい発見があるので、繰り返し読んでも飽きない絵本です

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット