雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

コロボックル物語(3) 星からおちた小さな人」 みんなの声

コロボックル物語(3) 星からおちた小さな人 著者:佐藤 さとる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1985年11月
ISBN:9784061190771
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,493
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキ

    コロボックルシリーズ第3弾は、個人的にはシリーズの中で一番好きな巻です。

    1作目、2作目とはまた違う雰囲気の語り口で、読み聞かせながら息子も「これは誰が話してるお話?」と疑問を抱いたようで、あとがきによると、この3作目から客観描写にされたとのことでした。

    お話は、コロボックルの一人のミツバチ坊やが、ある事故に巻き込まれ、おチャ公という人間の男の子につかまってしまいます。
    まず、ミツバチ坊や探しから始まり、如何にして救出するか。
    最初から最後までハラハラドキドキの連続で、どんどん続きが読みたくなる展開でした。

    第1巻から2巻、3巻と少しずつ時間の経過が描かれ、せいたかさんも今では白髪も見えるお父さんとなり、娘のおチャメさんは小学2年生になっています。
    そして今回は、意外なところでおチャメさんが大活躍!

    息子は、ミツバチ坊やが早口でしゃべった録音を、おチャ公がゆっくり巻き戻して驚く場面が一番面白かったようです。

    新しい登場人物に加えて、ヒイラギノヒコやフエフキ、風の子や、2巻に出てくるエク坊も登場します。
    人間とコロボックルがトモダチになる、最後の場面もとても好きです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロボックルつかまる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    コロボックルのひとりミツバチぼうやが人間につかまってしまいます。
    「いくらになるのかなー。金持ちになれるかもしれないぞ」とコロボックルをとらえた人間の少年は言いますが…。彼が特段欲にまみれた子供というわけではなく、いたって普通の子供ですね、良かった!これが大人だったらもっと素早く行動を起こしてコロボックルの秘密は守られなかったかも。もちろんせいたかさんや奥様等、コロボックルの味方になってくれる人間もいますがね。
    今回はせいたかさんの娘さんも活躍してくれます。
    ハラハラドキドキの一冊でした。
    ラストは希望を感じますね。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待が高まる

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    第3段はいよいよコロボックルたちは空への挑戦です
    ここに来ると、背高さんはあんまり登場してきません
    その代わりオチャメさんが成長して活躍するんです

    読み手としてはワクワクする展開に、手に汗握るかもです
    またコロボックルたちの生き方や考え方にもちょっとした変化が見られ現実との融合にまた一歩近づいた感じかな…?
    あまりにも劇的な解決に爽快感と、次への物語の期待も高まります

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット