しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

コロボックル物語(2) 豆つぶほどの小さないぬ」 みんなの声

コロボックル物語(2) 豆つぶほどの小さないぬ 著者:佐藤 さとる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1985年11月
ISBN:9784061190764
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コロボックルシリーズの第二弾。
    あとがきの例にもれず、私が最初に読んだのがこの本でした。
    小学校の図書館で借りたのですが、たまたま第一巻の「だれも知らない小さな国」が無かったのかもしれません。
    もう30年以上の前の話ですから、当時の状況は覚えてないのですが、確実に言えることは、この本のタイトルに魅かれた、ということです。

    「豆つぶほどの小さな犬」ってどんな犬なんだろう??
    この疑問を抱いてこの本を手に取り、コロボックルという存在を知り、その世界にどんどん引き込まれ・・・
    この本と、そしてコロボックルたちとの嬉しい出会いの始まりでした。

    この本の主人公は、クリノヒコ風の子。コロボックルによって語られる、コロボックルが大活躍する本。
    出てくるコロボックルは誰もが個性豊かで、人間味溢れていて魅力的。
    第一巻からのヒイラギノヒコ、ツバキノヒコ、エノキノヒコに加え、新しいメンバーも続々と登場し、本当に面白かったです。
    それぞれの名前も素敵ですね。フエフキ、ネコが中でも好きです。

    第一巻から少し年月が流れ、せいたかさんとおちび先生も素敵なお父さんとお母さんになっていました。せいたかさんは、今でも私の憧れの人です。

    お話は、昔から言い伝わるマメイヌ探しをするお話ですが、これが本当に面白い!
    あちこちに伏線が張り巡らされ、あれこれと推理したり、途中事件が起きたり、それと並行して新聞作りも始まります。

    最後までドキドキワクワク、コロボックルたちと一緒にその時間が過ごせたことを幸せに思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • マメイヌを捕まえろ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    コロボックルでさえ我々人間から見ると珍しい存在だと思うのですが、そんな彼らが珍しいマメイヌをさがす物語です。
    本当になかなか見つからないマメイヌに本当にいるのかなーと思わず思ってしまいました。
    コロボックルたちの新聞「コロボックル通信」も興味深かったです。ラストに掲載されていますよ。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実との融合

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「だれも知らない小さな国」の続編ですがやはり期待を裏切らない
    前回登場したちび先生は、背高さんの奥さんになってます
    しかもオチャメさんという女の子も産まれています

    コロボックル達は独自に開発を進め素晴らしい新聞まで作り上げようとします
    読みながら自分の周りにも、シュンシュンとコロボックルが走りまわっているような気さえします

    ファンタジーの世界と現実世界の融合のような気分になります
    そこが癒されるんですね

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット