十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです」 みんなの声

しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです 作・絵:ドン・フリーマン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784776402862
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,836
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ☆可愛すぎ☆

    絵もお話の内容もとっても可愛くて☆
    自宅で大切に保管しています。(*^_^*)

    図書館の好きな女の子カリーナが、図書館のイスに座りながら考えます。
    私が図書館の人だったら、動物だけが図書館に入れる特別な日をつくるのに・・・
    すると、カナリア・ライオン・くま・ぞう・くじゃく等次々とやってきて、やがて図書館は動物でいっぱいに・・・。

    動物達に図書館で楽しく過ごして欲しいと、司書として奮闘するカリーナ。
    懸命にお世話する様子がとてもほほえましいです。

    そして、カリーナはいつも空想の世界をイキイキと楽しんでいる女の子なんだろうなというのが感じられて、読んでいるこちらまで楽しくなってきます。

    分かりやすい内容なので、3歳頃から十分楽しめる絵本ですよ。

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • そんな図書館、素敵!!

    このお話は図書館が大好きな女の子が動物ももし図書館に来たらって想像するお話でした。いろいろな動物がやってきて、最初は静かにしているのですが、ネズミをきっかけに大騒ぎになりました。そのドミノ倒しみたいな様子がうちの子にはウケていました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物の図書館の物語!

    この絵本作品のお勧めポイントは、発想という力というのがポイントの絵本作品です。

    何故、発想がポイントなのかは、このストーリーでは、そんな動物たちだけの専門の図書館があったら?という発想がこの絵本を読んだ私にとって、とても面白いという事が、この絵本のお勧めのポイントです。

    主人公のカリーナは、毎週土曜日の朝には、必ず図書館に行っているそうです。彼女は、動物の本を読みました。そして、考え始めたら、動物たちにも読みたいという発想を考えました。

    そして、カリーナが図書館の人だったら、動物だけの図書館を考え始めました。そしたら動物たちが次々と入ってきます。

    そんな動物たちが登場する素敵な絵本作品が「しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです」です。

    特に読んで欲しい人は、図書館が好きな人には、ぴったりの絵本です。また、動物の絵本を探している方は、この絵本もお勧めです。

    発想も面白いですので、楽しく読めそうです。

    是非、読んでみて下さい。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドン・フリーマンの大ファン

    ドン・フリーマンの絵って、シンプルで温かみがあって、惹かれます。

    必要最小限な描写しかしていないところが、子どもを無理なくお話の

    世界に引き込むのではないでしょうか。

    女の子の一つ一つのしぐさが、とてもかわいらしく、それがこのお話全体

    の印象に結び付いているようです。

    なんといっても、ラストのスキップしながら帰る後姿が秀逸。

    それだけで、女の子の心の中が手に取るように伝わってきます。

    ドン・フリーマンの絵本は、どれも温かさがにじみ出ていて、優しい気持

    ちにされられるものばかり。

    『とんでとんでサンフランシスコ』が一番ですが、これは、その次くらい

    に、好きです。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界

    2歳の息子も図書館大好きです。

    面白い発想で夢があるなという感想です。

    図書館は人間だけでなくて動物にも楽しんでほしいと思う
    主人公の女の子!

    まずは訪れるのは・・・
    カンリア・
    ライオンもきりんもクマもねずみまで!
    たくさんの動物が来てくれたけど、図書館は静かにするところ
    だんだん賑やかになってきて
    ついつい
    「静かに」なんて言ってしまった女の子!
    大顰蹙!
    夢の中での想像ですからね。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館大好きうるさい娘に。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    図書館大好きだけど静かにできない3歳の娘と読みました。

    主人公の女の子カリーナも、
    娘と同じ図書館大好き女の子。

    動物の絵本を図書館で読んでいて、
    「動物のための図書館の日があればいいのになぁ」と考えます。

    どんどん膨らむカリーナの想像。
    いろんな動物が図書館にやってきます。

    娘に、
    「みてー。みんなおとなしく、本を読んでるね。
    リヤがいく図書館にも動物さんきたら、
    一緒に本読もうか?」と言うと、
    「嫌だっ」と言われました。

    この絵本の動物たちの方が
    アンタよりよっぽど静かだよ・・・。

    ついつい想像が膨らみすぎて、
    図書館で大声だしてしまうカリーナですが、
    最後は小鳥の絵本を借りて行きます。

    借りた絵本を持って、小鳥のように
    羽ばたきながら出て行くカリーナ。

    図書館でお気に入りの一冊を借りたワクワクがとっても伝わってきます。

    今度娘が図書館でうるさくしたら、
    「カリーナの動物さんたちのほうが、静かだったよ」と
    言ってみよう。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • カリーナの図書館

     カリーナは、土曜日に図書館へ行きます。本を読んで、想像がどんどんふらんでいきます。これが、読書の楽しみですね。
     カリーナの図書館に、つぎつぎと動物たちがやってきます。動物たちが本を読んでいるすがたが、ほほえましいなと思いました。

     初版からもう40年以上もたっている絵本なんですね。
     色使いがおしゃれで、ぜんぜん古さを感じさせません。
     図書館好きの子どもが増えるといいなと思いました。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で見る夢は…

    図書館大好き少女は夢見る少女。
    いつものように図書館に出かけた土曜日、絵本の中に入り込んでしまいました。
    自分も図書館の職員になりたい。
    そして動物たちが利用できる図書館があればいいなあと思いました。
    なんだか、夢のあるお話でした。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館いく子にお勧めです。

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子7歳

    動物好きや図書館好きのお子さんにお勧めです。
    外国の絵本のお話だなあ〜と思うようなお話でした。
    お話もテンポ良くて、絵も動物がリアルに書かれていて面白いです。
    最後も面白かったと子供達は言っていました。
    カナリアがとてもかわいいです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終始かわいいカリーナちゃん

    8歳の本好き図書館好きの長女が、5歳の次女に読んであげていました。短いお話なので、小さい子も飽きずに読めます。登場する女の子や動物がかわいくて、ほのぼのするおはなしでした。
    土曜日の朝、必ず 図書館 に行くカリーナ。ある日動物がたくさん出てくる絵本を読んで、ぼんやりかんがえごとを始めます。「わたしがとしょかんのひとだったら、どうぶつだけがとしょかんにはいれるとくべつなひをつくるのに・・・」と。
    するとカナリア、ライオン、熊など、 動物 たちが次々にやってきます。空想の中で司書になりきっているカリーナは、髪型まで司書のお姉さんそっくりで微笑ましい。終始かわいらしいカリーナに、大人もとっても癒されました。

    掲載日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット