ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おばけのコッチあかちゃんのまき」 みんなの声

おばけのコッチあかちゃんのまき 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年11月
ISBN:9784591010952
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,103
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コッチのお話は貴重!

    角野栄子さんの児童書「小さなおばけシリーズ」。
    アッチ,ソッチ,コッチ,親の私が子供の頃からあるシリーズなので,とても懐かしいです!
    今でも続いているシリーズですが,コッチのお話は意外と少ないのです。
    なのでこちらのお話も貴重ですね!
    赤ちゃんのお世話のお話,小さい子が好きな子供や下に弟や妹がいる子供にぴったりではないでしょうか。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんのお世話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おしゃれなおばけコッチが人間のあかちゃんのお世話をすることに!
    大丈夫なのー!?と心配してしまいました。
    あかちゃんのお世話って慣れているはずの母親の私でもたいへんだと思うので。
    コッチはまだ子供のおばけだと思うのによく預けるなーとコッチに失礼なことを考えてしまったりも。
    懸命にがんばるコッチの姿に読みながら応援してしまいました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コッチの変貌ぶりに

    赤ちゃんの面倒を見るのって本当に大変なんです。
    コッチの懸命さが伝わります。コッチが姿を色々変えて
    頑張る姿は、かわいらしく愉快です。
    最終的に赤ちゃんに慰められたコッチ、赤ちゃんと
    気持ちが通じ合い仲良くなれてよかったです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が好きなのでよく読んでいます

    小さなおばけシリーズ。

    息子が好きなのでよく読んでいます。

    床屋に住むおばけのソッチ。

    赤ちゃんの子守を任せれて赤ちゃんに翻弄される姿が見ていてかわいそうでもありおもしろくもありました。

    この赤ちゃんのいやいやぶりがどこか息子の小さい頃に似ている気がしました。

    息子はこんな赤ちゃんはほおっておけばいいのにと言っていましたが、預かった以上そのままにしておくにはいきませんよね。

    コッチが赤ちゃん帰りしてしまうのもおもしろかったです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いよいよ娘もお化けシリーズデビューです

    大げさなタイトルをつけてしまいましたが・・このおばけのシリーズは私がちょうど娘くらいのとき、自分で本が読めるようになった頃とても大好きだったシリーズのひとつでした。
    小学生になった娘がどんな反応を示すか楽しみにしながら読みました。
    初めは一生懸命に読んでいましたが、やはりまだ少し字が多いのか途中からは読んで欲しいと持ってきました。
    おばけのコッチの可愛いキャラクターがとても気に入ったようで食い入るようにみていました。
    そして登場する赤ちゃんの子守をする様子を「コッチえらいわー」なんてしみじみいいながら感心していました。
    きっと自分の弟を世話するのでも疲れるのにお風呂から寝かしつけまでどれだけ大変か悟ったのでしょう。
    読み終わった後、早く次のお話読みたい!!
    待ってましたこの反応。
    自分で本を読めるようになったお子さんにも導入としてぴったりな楽しいストーリーの本だと思います。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下の子ができた子や新学期にもお薦め

    息子が最近ハマっている小さなおばけちゃんシリーズの1冊。
    床屋さんに住んでいるおしゃれなおばけのコッチのお話です。

    今回、コッチは床屋さんをでて、赤ちゃんのお世話をすることに!
    最初は順調だったんだけど…

    お姉ちゃん・お兄ちゃんとしてがんばる!!
    そんな子供の姿に重なる作品です。
    頑張っているコッチの姿もかわいい、
    でもまだまだ甘えたいこともある、
    息子にもそっくりで、
    息子もそれを読みながら自覚していたようで、
    少し照れていました♪

    兄弟ができて頑張っているおにいちゃん・おねえちゃん、
    あるいは新学期などを迎えたお子さんが、
    ちょっとママやパパ、家族に甘える一幕になる絵本ではないかと思います♪

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット