庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

パディントンとどうぶつえん」 みんなの声

パディントンとどうぶつえん 作:マイケル・ボンド
絵:デイビッド・マッキー
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\777+税
発行日:1985年10月
ISBN:9784752020523
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「パディントンとどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンドイッチをもらったらお礼を言おう

    くまのパディントンが動物園に行くお話です。もちろんマーマレードのサンドイッチは忘れません。

    でも、そのサンドイッチが次々と食べられてしまい・・・。ハラハラします。

    最後のパディントンの写真を選ぶときの言葉が素敵です。サンドイッチにお礼をいった動物が一番彼の印象に残ったようです。感謝の気持ちを伝えることは大切ですね。

    掲載日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ありがとう」は大切な言葉

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    マーマレードのサンドイッチを持って動物園へ行くパディントン。読んでいる側も気になる『パディントンて、動物よねぇ…。』。
    お話の中でもやっぱり、「ペットはお断り。」って言われてしまうけど、パディントンはペットじゃなくて家族!ちゃんと動物園に入ることができました。
    この出だしだけでも物語が出来そうだけど、お話の中心はサンドイッチでした。
    色んな動物にサンドイッチを分けてあげるパディントン。中にはこっそり盗む悪い人も…。

    このお話で教えてくれた大事な事は「ありがとう」の言葉。
    実は、サンドイッチをくれたパディントンに「ありがとう」と言ったのは1人(1匹)だけだったんです。
    それが誰かは、絵本を読んでからのお楽しみ。

    「ありがとう」って言ってくれるのって、やっぱり嬉しいですよね。娘にもこの絵本を読みながらじっくりと教えてあげました。
    「パディントンが、この子と一緒の写真が良いのはどうしてかな?」って。
    会話を楽しみながら読み進められるお話と、最後に教えてくれた大切な事。とっても良い絵本に出会えたと思っています。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット