くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

みすゞのうた」 みんなの声

みすゞのうた 作:金子みすヾ
絵:高畠 純
出版社:JULA出版局
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784882842613
評価スコア 4
評価ランキング 24,206
みんなの声 総数 1
「みすゞのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持が広がります

    金子みすずさんの詩には、いろいろな方が絵を描かれています。詩の内容は、小さくてかわいいというイメージがあるので、男性の方も描かれているのが、ちょっと意外だなと思います。感性に男女の違いはないんだなと、わかりました。

    表紙に金色で描かれた絵の「象」という詩を読むと、小さなかわいい絵本の中から、深い森や大空へと気持ちは広がっていきます。小さな子から年配の方まで、おだやかな気持ちにしてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット