うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

「ぼくの!わたしの!うた絵本」 みんなの声

ぼくの!わたしの!うた絵本 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ぼくの!わたしの!うた絵本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もっと、子供達に童謡を。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    四季折々の代表的な童謡から、子供から大人まで人気の歌など計20曲が、
    素敵なイラストとあわせて、歌詞と楽譜があり、しかもCD付きという贅沢なこの一冊。

    たまたま、古本屋で見つけました。
    娘の大好きな『君をのせて』(天空の城ラピュタより)や、
    家族で大好きで、娘が幼稚園の発表会で歌ったことのある『ビリーヴ』が載っていたので、迷わず買いました。

    思ったとおり、早速CDを聞いたり、歌ったり、ピアノで弾いてみたり、とっても楽しそう。
    いままで知らなかった童謡も、歌えるようになりました。
    最初は、「『茶摘』が好き。」といいながら歌っていましたが、
    今は、「一番好きなのは、『赤とんぼ』。2番目が、『つきの砂漠』。3番目は、『少年時代』だよ。」と言っています。
    『少年時代』は、主人が大好きで、主人の誕生日(6月)までに、弾けて歌えるように、今頑張っています。

    折りしも、ある新聞で「童謡の魅力」といことで書かれてある記事を読みました。
    そこには、「日本の童謡には親や故郷を大切に思う気持ちが表れています。幼児期の情操教育のために童謡は必要です。」と書かれてありました。
    今、昔ほど歌われなくなった童謡。
    娘には、少しでも童謡に触れる機会を与えてあげたいと思った瞬間でした。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット