十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「かずのだんご」 みんなの声

かずのだんご 作:安野 光雅
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「かずのだんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だんごで数える意味

    様々な絵を、だんご(丸い形)にして数えてみよう、という内容ですが、途中までは、どうしてわざわざ「だんご」に変えて数えなおさなければならないのか?と、疑問に思っていました。5くらいまでの小さな数ならば、そのまま鳥なら鳥、花なら花として数えても同じじゃないか?と・・・。でも、最後の最後に、だんごを今度は四角に変えて、それを積み上げ、10のかたまりとして数える、というところに行き着き、そうだったのか!と、やっと“天才”安野氏の意図するところがわかりました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でもだんごにしてみて。

    とにかく数えてみることが大事なんだなあ、と分かりました。
    何度も数える経験を積むことによって、徐々に簡単な数え方を身につけていくのでしょうね。
    そして、子供は数えることが楽しい。
    子供にどうやって「数」を教えたらいいか、とても勉強になりました。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット