しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

「ぼくらのなまえはぐりとぐら 絵本「ぐりとぐら」のすべて」 みんなの声

ぼくらのなまえはぐりとぐら 絵本「ぐりとぐら」のすべて 編:福音館書店母の友編集部
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ぼくらのなまえはぐりとぐら 絵本「ぐりとぐら」のすべて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色んな事を再発見!

    ぐりとぐらに出でくるカステラを食べたくてこの本を探しました。早速作ってみました。最初は、ケーキ型で作ったので子供達の反応は今ひとつで、ただの甘いケーキ。やっぱりフライパンで作らなきゃと思いましたが、普通のフライパンではなかなか難しいので、万能鍋の深さが浅い物で作ったら、子供達は「あっ、ぐりとぐらのカステラだ!」と焼ける匂いに大喜びでした。焼き立てをおいしそうに食べる姿を見て、ぐりとぐらと同じ条件で食べたかったんだと思いました。卵もたくさん使ったので、あの卵の大きさを改めて感じたようでした。手芸作品の〔小さなぐりとぐら〕は、帽子の部分に紐をつけてキーホルダーとして通園鞄につけています。バザー用品に喜ばれる手作り作品が、幾つか掲載してあるのでいいですよ。本文を読んで、ぐりとぐらが双子の兄弟だと知り、だから何時も仲がいいんだと思いました。二人とも同じ位の背の高さなので、子供達も納得でした。CDの方は、色んな歌や各国の言葉でぐりとぐらが収録されていて面白いでした。聴いていると、フランス語では、おしゃれなぐりとぐらが頭の中に浮かび、オランダ語は、「Tip en Top」の発音が、絵本から飛び出して来そうな感じでした。文字だけでは、飛ばしてしまいそうなページもCDが付いている事で、目で見て、耳で聴く事が出来るので良いと思いました。

    掲載日:2002/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット